2019年6月12日 (水)

帰還

何とか無事に帰還
久しぶりにハードな外仕事であった。

オシロスコープまで担いで持ってったけど、
幸いにも装備品は登場することはなく
ハードウエアの問題は最後まで出なかった。

ただ、ソフトウエアは色々問題あり。
運用しながらのデバッグ作業となった。
まあ、そのために行っては居るんだけど。

実戦で運用しないと、なかなか出ない問題もある。
否、実戦に持ってくると、いきなり出たりするので、
メンタル的にきつかったりする。
なんじゃあこりゃあ、みたいな。

いずれにせよ、久しぶりに外仕事で仕事したなあ、という気分。
この一週間で、数か月分は進んだ感じだ。

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

今日の機体

歩いて機体まで

1906111

んん?

1906112

これB737MAX8じゃない、よな?
まあ、それならそれで。

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

侵食台地

こういう地形が延々続く

1906101

メサと言うらしいのだけど、これがあのメサ型トランジスタのメサらしい。
なるほど...納得。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

本番一日目

夜が明ける、寒い。
気温1℃

1906083

一応完全装備だけど、流石にここまで寒いのはなかなか想定してない...

それでも日が昇ると日差しは強くて、
すっかり顔を日焼けしてしまう。

宿に帰るころにはすっかり疲れているけど、
まるで、海に行った帰りのような疲労感。

次来ることが有ったらもっと本気の防寒装備と、
日焼け止めを持ってこないと

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

熱海

ああ、モナコそっくりかもね。目を細めたら一致しているような。

ちょっと違うのは、海岸にトップレスのお姉さんがたくさんいるのと、
街中の渋滞の車種が、ほとんどフェラーリで占められたりするところ位?

まあ、概ね一致していると言っていいだろう。

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

異業種

ああ、確かにある意味、お勧めできる。

かく言う自分も、全くそのパターンだけど、
ここまで結構楽しく好きなことをやってきた感はある。

前にも書いたけど、コツ(経験則?)は、

・やりたいことが出来なくて切実に困ってる人と仕事をする。

・何か言い訳を探したり、身代わりを探して
 いるような人とは付き合わない

辺りを念頭に置いて探せば、ハッピーな仕事って
結構あるように思うんだけど。


なんでみんな、わざわざ狭き門の苦しい道に行きたがるのか。
そこに何があるんだろう...

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

今日の現場

宿から車で30分ほど?

が、途中から未舗装道。

どっか曲がったりとか分かれたりとかじゃなくて、
いきなり、唐突にアスファルトじゃなくなる。

流石だ...


着いた、か?

190604

全周こんな感じ。
これって、全部地平線だよな...

小さめのハエが無数に飛んでいて、たかってくる。
噂には聞いていたが、こらたまらん。

養蜂用のネット用意するといい、とか言ってたけど
本当に切実にそんな感じだ。


自分の世間が広いとは思わないけど、
世界って広いなあ(物理)


まあ砂漠なんだけど、なんというか砂じゃないな。
砂丘とかそんなんじゃなくて、尖った砂利混じりの乾いた粘土だ。
茶色ではなく、ひたすら赤い土埃。

茶こしで振るった粉砂糖そっくりだ。色は赤いけど。

昔みたいに磁気メディアなんて使ってた時代だったら、
PC持ち込んだ時点で、ほぼアウトだな。


こんな環境でも、組み込みプロセッサは黙々と働く。

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

外仕事

なんだが...

南半球は4度目かな?
商売柄、こんな時期に来るのは珍しい。

しっかし、まあ、自宅もどこの都会からも遠いなあ、と
常々思っているんだけど、ここは桁が違うな。

190603b 190603c


人口10万人規模の最寄りの街(ダーウイン)まで1500km?
反対側のアデレードも同じだけ離れている。

ウルルの観光の拠点らしいけど、ここからさらに400km先だそうだ。
つまり400km周囲には、この街しかないらしい。
たまらんな

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

今日の機体

これA330か?

190602d

珍しいけど、日本の航空会社じゃないからな。
10時間ほど。
その後、乗り換えて3時間半

| | コメント (0)

移動開始

いままでと違って、家から空港までが随分遠くなった

それに加えて、今回は重装備だ。

190602b

こんな荷物もって出かけるのは、本当に久しぶりだ。
まあ、せいぜい体力温存に努めよう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧