2020年9月22日 (火)

つれづれ

しばらく前。

結構長いこと、喧々諤々やってた物(本業?)。
なんだかなぁと思いつつも、払い出したりした、
ちょい昔のネタ。

なんでか、ヨーロッパの連中?が作り
直したものを見る機会があったり。

あー、なるほど。
これでいいのか...
キレイだなあ。


あの当時、長い時間かけて、
グダグダにやってたの、
何だったんだろうね...

------

日本が、社会が、とか結び付けて
あれこれ吐くのが今風だけど、

国がどうこうよりも、やっぱり個人の
センス、能力だよなあ、という感が強い。



当時、上手くできたかどうかは、
組織の能力の限界もあるけど、
自分自身が(提案するかどうかは別に)
思いつかなかったのも事実だ。

まだまだ鍛えないといかんなあ、
と思う。


------

なんらかのセンス、マネジメント
でも、テクニカルでもいいんだけど、
リーダー(相当)が持ち合わせてないと
あんまりうまくいかないけどね。

これはまあ、組織あるある&仕方ない
とこではあるけど。


その際、次善の策は、
分かるやつに丸投げなんだけど。

丸投げ、言葉としては忌み嫌われる
感じもあるけど。


出来ない、出来るようになろうともしない、
興味もない、ってのが、なぜかいつまでも
しがみついて手放さない。

おかげで焦げ付いて、どうにもならない、
なんて状況に比べたら、全然マシな
気もする。


何週間も何カ月も塩漬けにする
くらいなら、どっかに丸投げしてほしい
なあ、と思ったりすることもある。

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土)

自称メンタル..

どうやって生きていいか分からない、などと、
わざわざ聞こえるように言うメンタル者は、
他人の言うことを、まず聞くことはない、
ということを再認した...


まともなアドバイスされても、
何だかんだディスって逆張りするようなのが、
そりゃ人生、上手く行かないのも、当然だよな


過去には、わざわざ忠告してくれる
近しい人たち振り切った挙句、
身柄を拘束されて、長年、裁判までした挙句、
投獄された例も見てるしなあ...


人間、こういうもんなんだろ、
と思うようにもなってきた。


同時に、
人生早いうちに、こういうポジションに
なっちゃう前に、事例として教えて、
見せてやらなきゃいけないなあ、とも思う。
ぐずぐず言ってないで、ちゃんと考えなよ、
ということで。


世の中、ちゃんとしたアドバイス
してくれる人、結構多いと思うんだけど、
結局どういう人生送るかは
環境なんてものよりも、本人に
委ねられてるんだなあ、と。

| | コメント (0)

2020年9月17日 (木)

劇薬さらに追加ドープ

くだんの劇薬、かなりいい感じに極まったので、
さらになにか欲しい、とクレクレ状態。

あー、つぎはこれなんてどうすかね、
とノリで提案。

ごくわずかな追加で、またまたシビレる
メニューが出来そうだ....
さすが21世紀はすごいぜ。

------

まあ、世間的には、
なんてこたあ無いもんなんだけど。

この時、この場所、この環境で
運用することにのみ、
意味があるんだよな。

いままで、どんだけサボって
たんだ...と言う気持ち。


人間含めた運用プラットホームを
成立させちゃってるから、
アプリケーションレイヤは、
汎用品で十分成立するんだよなあ。

| | コメント (0)

総額表示

出版物の消費税表示、なんでそんなに感情的な
話にしようとしてるんだろう?

これって、消費税3%の時にもあった話だ。
たしかに表示がずれてることも発生したけど、
だからなに?って感じもする。

べつに表示ずれたまま売られてるものも
ふつうにあったしなあ。
それで本がどうなるって?


消費税表示がどうとかよりも、
そもそも本が売れないのは、全然別の話だろ?
という気持ちが強い。

そういう割には、同人誌一杯売れてるよね?

なんでいちいちこんなヒステリックな
対応しようとするんだろなあ。

ヒマなのかなあ.....

| | コメント (0)

2020年9月16日 (水)

逆張りと仕事

一応。
自分の周りがそうだ、というわけじゃないけど。
ぶっちゃけ、過去の実例ではあるが。

------

まあ、仕事。


諸々リソース(能力とか)が不足して、
望む結果にならないことも、ままある。

なんとか途中まででも、とか
頑張ったりもする。

そういうの、姿勢としては大事だ。

次やるときは、もっといい結果を
出して完成までもっていきたい、
とかの意識は大事だ。



ただ、長年仕事をやってると、
上手く行かないことを見越して
さきにプランBを用意するってのも
また、ままある。

こういうの、難しいんですよね、
代わりにこういう(理由付け)の
どうでしょう?とかね。


で、いろいろやってると、このプランB
(実務ナシ+正当な理由が
セットのソリューション)の方が
(断然)コスパいいことに気づいたりする。


リスクヘッジとしてのプランB
ならまだいいんだけど、
最初っからプランAなんて
用意してない場合も出てくる。

これは、酷いw


------

これ、保険金詐欺とか、貧困ビジネス
助成金不正受給とかと同じ精神性でしょ?


こういうの、”正しい” 仕事の
やり方として、普通に息をするように
やってたりもする。


まあ、実務やらずに、なんらかの
不労所得獲得する方が、そりゃ、
いいに決まってるけどね。


こういうの、自分は逆張り、と呼んでいる。

本来の仕事、うまくいかない方が
儲かるところが、
株価相場が下がることで利益生む
金融商品みたいなイメージで。


------


最初は、緊急避難で仕方ないし
支援制度もあるし、これで凌ぐか...
から始まったものが。

この方が楽だし、これでずっと回しちゃえば
いいんじゃね?とか、なるのは
まあそうだろな、とは思うのだけど。


こういうの、なにがマズいかというと、
意欲のある人の、出鼻をくじくのだ。

こんなプランBしかないような仕事、
誰が好きで始めるんだろう?


ああ、物乞い、3日やると止められない、
ってのと似てるのかも。


------

こういう仕事の構造、まあよくあるんだけど。

劇薬って呼んでるのは、予備動作なしで
プランAが成立するようになる
(しかも大幅に簡易な方法とかで)
マジックだったりする。


まあ、飛び道具ともいうね。



そうそう簡単にはプランAなんて実現しないでしょ、
と判断して、プランBで食ってる人も、
悪気はないかもしれないけど。

お客の懐から、何かを掠めてるのは
やっぱり、どうか?とは思うんだよね。

この程度の劇薬じゃ、こういう稼業を払しょくするほどの
威力は無いけど、吸いつかれて参ってる人を
助けるくらいのことはできるんじゃないかな、とは思う。


蚊取り線香程度の効果があればいいなあ、くらい。

ある程度効いてはいる、みたいではある。
マラリア撲滅!とか言ってればいいか。

| | コメント (0)

いいから

目の前の問題、一つくらい解決してから、一人前の口きけ

勝手に地面に寝っ転がって、マウント取られた宣言とか
まあ、意味不明の行動も大概にしろ。

勝手に日本の問題なんてものにすり替えるな。

ダメダメ言う割には、ちっともダメになってるように
見えないんだけど?



少なくとも最初っからこうじゃなかったでしょ?

自分で選択してきた行動の積み重ねで
今があるんだから。

誰か(国とか)のせいにしてないで
自分のことだけでも、自分で責任もってやりなよ。



イージーモードはそろそろ止めたら。

人生って、イージーモードを選択すると、
途中で、どうしようもなくなるよ。

この年までを振り返ってみると、
しみじみ実感。

| | コメント (0)

劇薬とは

お客さん。あるいは末端、現場に
近いほど、みんな幸せ、ハッピー。

偉いほうに行くと、辛くなるのと
ノリノリになるのが、はっきり分かれて。

真ん中辺の、逆張りしている人たちは
全員アワ吹いて死ぬ、

って調合を(常に)目指しています。


危ない役員対策は、こいつは手におえない、
と思ってもらうように持ってくと、
話が暴走しません。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

厳しいこと言えば

会社が時間で管理して報酬が支払われてるのって、
物凄く甘々...というか、将来期待して
投資してくれてる、ってことだと思うんだよね。

勤め始めとか体調いまいちで、あんまり
何もできない期間、成果出ない期間は無給でいいなら、だけど。

成果を直接収入に紐付けたいなら、
いくらでもそういう仕事あるけどね...
それじゃ嫌なんだよね?


いいとこどりしたいってのは人間だから、
そこはいいけど。
あたかも正論言ってるかのような物言いは、
酷い甘えだなあ。

そういうの、相手によっては、
じゃあもういいよ?と言われて
終わる即死系のフラグなんだけど...

みんなが言ってるから、
(これ、言ってるように見えるだけで、
実際言ってないんだよね)
自分も言っていいだろうって、
同調圧力に気楽に乗るようなことしてると
直ぐに詰むと思うけどね。

まあ、いいけど。

| | コメント (0)

2020年9月11日 (金)

あぁ、まあ....

知らないことは罪じゃないけどさ。

そういう話じゃないよね。
いや、イージーモードが許されるのは〇学生まで、とも言うな。

------

突っ込みどころは、そこじゃなくて。

必要なことを知らないこと自体はよくあることで、
その時に調べるなり、知ってるやつに聞けばいいだけの話。

罪だと思ってるのは、ま、せいぜい本人だけだ。

------

知らないことが罪だと云うなら黙るしかないとか、

捨て台詞にしても、ちょっとアレだw


知らなくて失敗してるって認識してるなら、
知ってるやつ/知ってそうな奴にでも聞いて
さっさと解決しようとしないのは、ダメだ。

黙るしかない、って部分は、明らかに罪だな。


趣味とかなら、まあ....納得いくように
すりゃいいけど。

そうじゃないなら、さっさと何
とかするのが義務だろう。

------


さらに。

それを口にして、なにか正当化?
すり替え?免罪符とでもしようとするなら、
さらに、論外と言うべきか。



ちょっと詰まると弱者を前面に出して、
逆マウント取ろうとする習慣がついていると、
周りもちゃんとしたアドバイスくれなくなるし、

ああ、まあそういうことなのかね...


そういう変な政治家、活動家もどきの
人も多くて。

一時期は、けっこうみんな信用して
ちょっと勢力持ったりもしたけど。
すっかりみんな、言うだけなの、
分かってしまって、ぜんぜん支持なんて
集まんなくなったよね。

もうそういう、弱者コスプレ、
通用しないんだよ。
誠実に生きるようにしないとね。

------

あと、まあ、ちゃんと喋れるように
する練習は必要な気がする。

必要もないのに、相手を煽ったり
なんとか上位に立とうとしたりしない、
ってレベルだけどね。

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

組み込みソフト

最近感じたこと。

ガチガチのハードウエアロジックで
動作している回路。
一部、パラメーターの設定とかに、
クリティカルなタイミングで
ソフトウエアが介入して連続動作している。
ハードウエア設計は私。


で、このソフトを他で独力で書こうと
しているみたいなんだけど。

元のソースコードを見て、ああだな、
こうだな、と当たりをつけて、
あれこれ自前のコードで試しているようだ。

が、どうも思うように動かないらしくて
無限の時間を消費している。


ちゃんと回路意図を聞けば
良さそうなもんだけど、
全く聴きには来ない...
触りたくない?苦手なのか?
ちょっと良く分からない。


ハードウエア、そんな理想的な
構造にはなって無くて、
つじつまが合わない処を
うまくソフトで回避したりしてる
んだけど、ソースコードだけでは
意味が分からない処も色々。

ハードもロジックレベルでは
意味が分からず、アナログ的な
動作まで理解しないと、
異常動作に見える所もあったりする。

ある種、階層化は全然なされてない
システムだけど、デバイスドライバって
こういうもんだよね。

------

こういうハードに寄ったものの
ソフトウエア。
抽象化なんてのと一番遠い
ところにあって。

ハードウエアの事情が
かなりの部分を占めてる
もんだから、ソースコードを
頼りにしても、かえって混乱する
だけなんだけど。

最初にちゃんと説明してるんだけど、
やっぱりハードウエア触りたくないのか
コードばっかりいじってるみたいだな。

ハードウエアの回路意図を
完全に掌握せずに、トライアンドエラー
で押し切っても、ちょっとどこかが
変われば最初から、になって
しまうんだけどなあ....


ハードウエアを掌握しきれないなら、
最初のファレンスのまま触らずに
本質的な処の作業を進めれば
いいんだけど、なぜかわざわざ
筋の悪いところを触ってしまって、
進まないうえに抱え込んじまっているようだ。

あー、これ本質的ダメパターンだなあ....


やってる人間がギブアップして
くんないと、手も出せないという、
プロジェクト的にもダメパターンに
陥ってる気もする。


プロジェクトも生き物で、それが
どのような生涯を送るかは、
それぞれなので。

まあどうなっても運命でしょ
とは思うのだけどね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧