2020年7月12日 (日)

責任論とか

ものづくり、忙しい日々....
まあ、幸せなことなんだけどね。

------


日本とか組織とか、まあ何かにつけて責任取らない!とか
義憤ぽく表明する人多いけど。

まあ、歳重ねてくると、責任に関しては色々思うところあって。

いまの責任取らない(ように見える)システムこそ、
もっとも責任の所在をはっきりさせ、
かつ、ロスやリスクを最小化
してるような気がする。


これはこれで、最も効率いいんじゃないかな...
対案あるなら、わりと聞いてみたい。

------

現時点でリーダーが強力で有能だとする(仮に)
不可抗力の事態の責任を取らせるか?
職からはずすか。
で、次席の、能力落ちる人間に替わらせる?
こんなことしてると、何かあるたびに、
組織の処理能力落ちてく....

と、いうことで、優秀な人間は役人(官僚)と
しておいて、気まぐれで切って入れ替えても
実務的に困らない*長、リーダーは、
主権担当者の承認取った一般人(能力不問)

事故のたびに、たいして惜しくもない
リーダー、頭を切って、置き換えてリセット。
業務続行。



なんか酷いけど、効率はいいよな....


組織の能力は消耗しにくいし、
最終責任者の主権者には、基本責任が行かない。

(消耗品の)リーダーが割を食ってるかに見えるけど
そのために、いいサラリー出してるはずだ。


すべて成立している.....


最近は、リーダー職のサラリーを返納する、
とか言って選ばれようとするのもいるけど。

そのための費用なんだから、
勝手に返納するな、というか、
そんなことを主張するヤツを選んでる時点で、
このルールを理解してない
主権者が多いということなのか。


------


まあ、責任とやらについて、カジュアルにいろいろ言う人いるけど。



そもそも、ご本人の人生に対してすら、責任取ってる、
っていう自負があるのか聞いてみたいところ。

上手く行かないのは、だれか(親とか環境)のせいで
自分ではどうしようもない、とか言って放棄してないか?


まあ、放棄するのは全然自由だけど。

その立場で、外のことをとやかく批評するのは
まあストレス解消だったりするのかもしれないけど。
あたかも正義であるかの振る舞い含め、
大概、卑しい心根だなあ、と思ったりもする。


もちろん思うところまでは、各位の自由だが...



この手の行動、報道とかも含めて、
最近目について、うーん、という気になっている。

こういうの、道徳の問題だよなあ....

------

問題なのは、責任取らないことじゃなくて、
必要なことをしない/できない/能力が無いことだよね....

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

人生しんどい

ものつくり系、やることたくさんありすぎで、
とっても趣味活動に回せないよ。
当分こんな感じかなあ。

大会1か月前が、ずっと続いている感じ。

------

題の件は、まあ良く言われるけど、全くその通り。
しんどくない人生なんてあるの?とは思う。

まあ、想いは人それぞれだし、
個々はそれなりに差が有りそう。

------

人間、基本的に弱い生き物なので、
天敵に襲われたりして命の危険とか、
結構頻繁に食糧摂らないと死んでしまうので
その危機とか。

そもそも根源的なストレスを、死ぬまで
ずっと受けるように生きてきたわけで。

長年にわたり、そういう環境に
適応、チューニングしていたので、
命の危険に直面してちょうど
ニュートラルステア、
180度ターンがキレイに極まるように
なってると思われる。

-------

昨今は、なんだかんだ言って
外的ストレスが取っ払われてしまったり
しているわけで。

命の危機レベルのストレスを
受けていた世代には歓迎されるのだけれど。
ストレスを受けたことの無いような
世代は、適正なバイアスを失ってしまっていて。

メンタルバランスをとるために仕方なく、
自分の中で(無意識に)必要な
バイアスを作り出してしまうようだ。

要するに、セルフで生存に必要なストレスを
生産してしまう。


自分の中で作り出した(仮の)ストレスで
人生大変、とかなってるの悲劇と言うか
外から見てると、全くイミフ、でしかないね...

ああ、これはいけてない。(だいたい自覚もない)


言うまでもなく、暫定退避用のダミーロードで
ずっと負荷かってんの、阿保らしいとしか。

外に出て、本来の負荷かけなよ?


------

回路で考えても、自己バイアスは、
適正な値の範囲が割と狭い。1~2桁の範囲?

人生初心者が、えいやで決めた
自己バイアス量がうまく機能するのは
結構な幸運が必要だろう。

結果、バイアス量不正で、発振して焼損したり
どっちかのレールに張り付いてしまって、
身動き取れなくなっちゃうとか。


自分の思う結論としては、
人間に必要なバイアス(=ストレス)は
社会環境が外から与えてやるのが、
よいのではないかと思う。

ベストじゃないかもしれないけど、
放置して運に任せるよりは、
遥かに責任のある対応じゃないかな、
と思うようになったり。

精神的なストレスは、負荷具合が
分かりずらいので、
やっぱり肉体的ストレスかなあ....


真っ先に否定されてそうな、
(古い)やり方、みたいなものが、
よくよくよくよく考えてみると、
一周回って、一番効率よいんじゃないか?
と感じたりすることがあったりする。
この件とか。


もちろん、みんな心穏やかに、
前向きに生きられればいいと思うよ?

でもね、やっぱり構造的に
ストレス受けてないと人間破綻するんだよなあ。
だから、コントロールできてるストレスを
上手くかけ続けることが大事。

逃げれば逃げるほど、自らストレスを
製造して、無意識下でバランスとろうとするだけだ。

基本破綻ルート...


------

良く言う同居家族とか、この辺が
意外にも結構ちょうどよい負荷だったり。
長年やってみると、なんだか実感するんだよね...

まさかと思うでしょ?
お勧めしますよ。
30年後にわかるかもね。

| | コメント (2)

2020年7月 6日 (月)

不可思議?

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-53295929

なんで日本で、コロナの死者が少ないか?
過去、すでに似たようなウイルスが蔓延していて、免疫?が付いているのか。



あーあ。覚えあるねえ。
よく覚えていますよ?

歴史って程じゃないけど、去年の秋から暮れ、年明け頃かなあ...


風邪、流行ったよねえ。
みーんな、コンコンコンコン咳してた。
自分もめったに風邪ひかないんだけど、
きっちりやられた。
家族も罹ったし。そっちは結構ひどくて通院したり。
当然インフルやほかの検査もしたけど、
もろもろ軒並み陰性。

37度くらいの微熱が数日出て、
他は大したことないんだけど、とにかく咳が止まらない。
めったなことではマスクしないんだけど
あんまりひどいので、年末頃には3日間もマスクして
通勤したのをよく覚えている。

なーんか味覚もおかしかったりね....

まあ、今年の風邪は喉や気管支に来るなあ、と思って
ひと月くらいずっと咳していた。
なんか、症状、全部当たってるなあw
一つも反例が見当たらないよ。


周りも、半分以上のひとは咳してたな。
通勤電車の中でもね。

やっと咳静まってきたなあ、と思っていると
例の騒動だ。



こういう症状が出たら、すぐに報告するように、
とかお達しが出たり。

あのー、2か月くらい前に、もうこればっちり
の症状で、さんざん苦しんだんだけど、
遡って報告しますか?と聞いても
過去のことは言わなくてもいいらしい。
....これでいいのか?

直近シーズンの風邪は、たちが悪くて、
気管支やられて、ずっと咳してたなあという印象が残っただけだ。
....これでいいのか?


まあ、自分はもうやったから、今シーズンはかからないだろうな、
と思って、ナントカ事態とやらが出るあとくらいまでは
マスクしなかったんだけど、おかげさまで健康に過ごしている。

いまは、ソーシャルな面を尊重して、
マスクしてますよ。暑いね。




まあ、要するにそういうことだったのかなあ、
と思っている。
どうせ証明は出来ないし。

ただトラブルシュートのセンサーに、ビンビンに感じるのだよなあ。


------

騒動になってから、満員電車、いろいろな人の集まるところ。
まー不思議なくらい、誰も咳しないんだよなあ....

咳って、無意識に出る面もあるけど、意識して止められるしね。
みんな頑張って、咳き止めてたんだろねえ。


それが先週くらいから、普通に電車とか、あちこちで
みんな普通に咳し始めてるから、
意識がそうなんだろね。
口にしなくても、行動観察してりゃ、だいたい判断着く。

そろそろこの騒動も収束かなあと、思っている。


思ってたよりも、数か月単位で収束に
時間かかった印象。
みんな、やっぱり分からないのかなあ。


| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

カネが無いっていってもね

収入自体はそんなに変化してない気がする。

(見えづらい)支出が多いね。
スマホ2台持ちとか、なんだかいい部屋に住んでるとか。
そういうところで意識なく垂れ流しているでしょ。

人と比べたりして、持ってないと貧困とか
言ってる意識が、結局貧困生んでるだよ。

しばらく前に、スマホとか10項目のうち
3つ以上持ってないと貧困とか記事があって。

それら、自分は半分も持ってないなあ、
と思ったりして、自称貧困の正体見たなあ、
って気になった。


生活様式次第で、可処分所得は相当変化するよ。
よく考えてみるといいね。

当たり前になってる、雑出費相当多いし、
それが原因で借金とか積み上げちゃったら、
もう如何しようもないしね。


無駄な進学なんて最たるもんだけどね。
その無駄な進学無かったら、タバコどころじゃないよね。
ベンツ余裕で買えるよ。もっといいものも買えたかもね。

進学無駄じゃなかったと、言い切れるなら
それはそれで、ぜんぜん貧困当たらないでしょ。

スマホ複数台持ってないと貧困、ってのと
さして目的意識のない進学とかっての、同じレベルの精神性だ。
そりゃいくら金有っても無くなるさ。

| | コメント (0)

素性の分からないスマホとか

個人の嗜好とか行動記録、通話記録、
まあそんなものが抜かれるのは、たいして気にしちゃいない。

気にしてるのは、情報リテラシーというか。
まあ例えば、スマホの決済情報とか、
アヤシイ専用OSのバックドアで、謎アクセスの中継として使われるとか。


気にしない、とイキってるのを見たりすると、
まあ意識高いけど、リテラシーは低いなあ、
と思ったりしている。
区別できないのか.....

あとで、ガタガタ言い出しそうだなあ、
どっかの誰かのせいにしそうだなあ、とか思っている。

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

最近の進捗

ここの所、非常に忙しい。
振り回される系じゃなくて、いろいろ算段する方で。

当面のゴールはおよそ一年後。
色々、成立するかなあ....
まあ、成立するようにやるんだけどね。


相当に強力な既存戦力は割り当ててもらってる
みたいなので、あんまり心配はしてないんだけど。
地味な仕事だけど、こういうときには頼りになる。

この辺にバイタルライン、補給路を任せ
それをインフラに、派手のなのを打ち上げる。

みんなが、自分たちのやってる事、
もろもろが何に使えるか、本質的に
理解できるようにするのが目的。


まあ、その結果、(一般的には前向きな)色々が
おこると思うけど、いいんだよね。
何が起きるかは、お楽しみかな。


相場が下がる方に張ってる人には迷惑な
話だろうなあ、とは思うんだけど。
そういうの、一種、人の不幸で利益を
出そうとしているようなものだから、
アクティブに外させてもらって、
資産吹き飛ばされるのもやむなしだよねえ。

逆張りでも儲かる、って意識が世の中
悪くする理由の一つだと思っているしね。

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

本業マイルストーン

本日また一つ通過。

予測の範囲だったけど、ちょっと難産。
まあ、こんなこともあるよね。

あれこれ言う向きも、常にあるけど、
こういうのは、こっちが前進するだけで
勝手にひき殺されたりしてるので、
構わず進むのが良し。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

無題

人の話聞いて、真摯に取り組めば、世の中、
食うには困らないようにできてるよ。
意外にも。

まあ、そのせいで色々効率の悪いことに
なっている面もあるけど、まあそういうものかとも思う。
会社とかも、そんな面有るね。

どうやっても人の話を聞くのが嫌だ、無理、
というなら、人の居ない処で暮らすしかないが...
それもまあ一つかもね。

ただまあ、やっぱり社会の中にいた方が
なにかと便利だけどね。
好き嫌いじゃなくてね。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

なんだか釈然としない

最近の騒動。
まあわりと空騒ぎだなあ、とずっと思っているんだけど。

なにか実体がある、って強くは言わないし
さりとて、やっぱガセでした、なんて言うはずもなし。
結局コロナ騒動、真実は闇の中か?
これ、放射能以上に見えないしね。

------

日々トラブルシュートなんてしていると、
こういう時の人間の行動から、
なんとなく、空気みたいなものを感じたりする。

この業界、昔からわりとプライド?
の高めの人、自我の強い人が多くて
認知バイアスなんてものも、はっきり強い。

こういう処でこういう仕事していると、
ああ、人間だなあ、と思うこともあったり。

------

もう、しょーもない、ポカミスなんだけど、
あまりにも情けなくて、それゆえ、こそこそ隠されたりする。

普段触らないような人が、客の前で手馴れている
風を見せたくて、工具取って自分でネジ締めたりする。

当然緩んで大惨事。火災発生なんてコースなんだけど、
ちゃんと作業出来てないのを絶対認めなかったり。

おかげで正しく設計されている
ネジが悪いってことになって、
ヘンテコ?な対策だらけになったり。
これ、ネジ緩むのと、関係ないよね?

横で見ていると笑い話で、
またやってるよ、ってとこだけど、
当の現物はどんどんおかしなものになる。

つかまされたお客がキレて、
どんどん離れてく、なんてことがあったり。

------

ああいう、空気を感じてしまうのだよなあ。
これ、ぜったいここじゃないよね?

こんなんだと、治療薬とか結局
出てこないんじゃないかな?

なーんか、聞かれる前から、治療薬には
時間かかるとか、出来るとは限らない、
みたいな論が多くて、
どうにも気にかかるしね。

そりゃ、有りもしない病気用の
薬が出てくるようじゃ、
本当に世の中おかしいし。

まあ、様子を見てようか。


------

作業ミス、って一言言ってくれりゃ、
なんの問題もなく、問題が閉じられるんだけど
それを言っちゃうと触った奴の沽券に
かかわったりする。
さりとて認めてくれないと、有るはずのない
原因を何年も探す羽目になったりする。

こういう方向で焦げ付いた案件が
トラブルシュートの難しい例の、かなり上位に来る。

運よく別件で、対策できたりすればいいんだけど。
そううまく責任回避しつつ、効く対策が
打てることはまれだ。


------

トラブルシュート屋の
職業病かもしれないけど、
今回の案件、問題は人間の意識、
錯覚、意地っ張りとかにも見えたりする。

ウイルスに色でもついてりゃいいんだけどね。
放射能の時にも思ったけど。

------

トラブルシュートのコツ?とかに、
人間をコントロールするってのがあって。

あれこれ怪しげな説ばかり唱えて
うるさい人を黙らせる方法。

計測器を持ち込んで、それなら測って
みますかとやると、まさか測れるとは
思っていなかった自称エンジニア諸氏は
ぴたりと静かになったりする。
測られてしまったら、それまでだからね。

インピーダンスがどうとか
聞いた風を言う人とか、
喋らせるだけ喋らせてから、
実機を前に説明しながら計測実演。

あー、こんな数値出ましたよ、どうですかね?と
報告したりすると、ご本人消えてたりする。
どこ行っちゃったの?とか聞くまでがセット。

面白がって、こっそり準備して
時々やるもんだから、警戒されて
絡まれなくなってしまった。残念?


こういうの、一種性格悪いんだけど、
本当に知りたかった人たちには
物凄く感謝されたりする。

世の中、ハッタリだけの人も多いし
それだけなら大したことは無いんだけど
本当のトラブルシュートの邪魔になってたりすると
どいてもらわなきゃいけないことも、ままある。

| | コメント (0)

2020年6月22日 (月)

うん、もしくは壮大な勘違い

あー、べつに努力しなくても普通に暮らせると思うけど...

そいつは...
”やるな”、ときっぱりと言われていることを、
懲りずにやり続けてるから、だよね?

あるいは、間違った努力が、間違った結果に
つながっちゃうのは、順当なことでは?

これって、日本がどうとかじゃなくて、
100%自己責任だよ。
ちゃんと言われてることなんだから。
日本とか、他人絡めるなよ...
迷惑だろ、それ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧