« うん、もしくは壮大な勘違い | トップページ | 無題 »

2020年6月23日 (火)

なんだか釈然としない

最近の騒動。
まあわりと空騒ぎだなあ、とずっと思っているんだけど。

なにか実体がある、って強くは言わないし
さりとて、やっぱガセでした、なんて言うはずもなし。
結局コロナ騒動、真実は闇の中か?
これ、放射能以上に見えないしね。

------

日々トラブルシュートなんてしていると、
こういう時の人間の行動から、
なんとなく、空気みたいなものを感じたりする。

この業界、昔からわりとプライド?
の高めの人、自我の強い人が多くて
認知バイアスなんてものも、はっきり強い。

こういう処でこういう仕事していると、
ああ、人間だなあ、と思うこともあったり。

------

もう、しょーもない、ポカミスなんだけど、
あまりにも情けなくて、それゆえ、こそこそ隠されたりする。

普段触らないような人が、客の前で手馴れている
風を見せたくて、工具取って自分でネジ締めたりする。

当然緩んで大惨事。火災発生なんてコースなんだけど、
ちゃんと作業出来てないのを絶対認めなかったり。

おかげで正しく設計されている
ネジが悪いってことになって、
ヘンテコ?な対策だらけになったり。
これ、ネジ緩むのと、関係ないよね?

横で見ていると笑い話で、
またやってるよ、ってとこだけど、
当の現物はどんどんおかしなものになる。

つかまされたお客がキレて、
どんどん離れてく、なんてことがあったり。

------

ああいう、空気を感じてしまうのだよなあ。
これ、ぜったいここじゃないよね?

こんなんだと、治療薬とか結局
出てこないんじゃないかな?

なーんか、聞かれる前から、治療薬には
時間かかるとか、出来るとは限らない、
みたいな論が多くて、
どうにも気にかかるしね。

そりゃ、有りもしない病気用の
薬が出てくるようじゃ、
本当に世の中おかしいし。

まあ、様子を見てようか。


------

作業ミス、って一言言ってくれりゃ、
なんの問題もなく、問題が閉じられるんだけど
それを言っちゃうと触った奴の沽券に
かかわったりする。
さりとて認めてくれないと、有るはずのない
原因を何年も探す羽目になったりする。

こういう方向で焦げ付いた案件が
トラブルシュートの難しい例の、かなり上位に来る。

運よく別件で、対策できたりすればいいんだけど。
そううまく責任回避しつつ、効く対策が
打てることはまれだ。


------

トラブルシュート屋の
職業病かもしれないけど、
今回の案件、問題は人間の意識、
錯覚、意地っ張りとかにも見えたりする。

ウイルスに色でもついてりゃいいんだけどね。
放射能の時にも思ったけど。

------

トラブルシュートのコツ?とかに、
人間をコントロールするってのがあって。

あれこれ怪しげな説ばかり唱えて
うるさい人を黙らせる方法。

計測器を持ち込んで、それなら測って
みますかとやると、まさか測れるとは
思っていなかった自称エンジニア諸氏は
ぴたりと静かになったりする。
測られてしまったら、それまでだからね。

インピーダンスがどうとか
聞いた風を言う人とか、
喋らせるだけ喋らせてから、
実機を前に説明しながら計測実演。

あー、こんな数値出ましたよ、どうですかね?と
報告したりすると、ご本人消えてたりする。
どこ行っちゃったの?とか聞くまでがセット。

面白がって、こっそり準備して
時々やるもんだから、警戒されて
絡まれなくなってしまった。残念?


こういうの、一種性格悪いんだけど、
本当に知りたかった人たちには
物凄く感謝されたりする。

世の中、ハッタリだけの人も多いし
それだけなら大したことは無いんだけど
本当のトラブルシュートの邪魔になってたりすると
どいてもらわなきゃいけないことも、ままある。

|

« うん、もしくは壮大な勘違い | トップページ | 無題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うん、もしくは壮大な勘違い | トップページ | 無題 »