« これは... | トップページ | 操縦桿 »

2020年5月30日 (土)

トンカツ

オーストリアになんどか行っているんだけど。
基本的にドイツ文化圏で、雰囲気よく似ているんだけど、
ところどころ、全然違ったりする。

食べ物、似てるようで結構雰囲気違ったり。
なんか、癖つよい感じ。
好き嫌いではないんだけど、
日本人、苦手なものも色々。

でもまあ、文化の違いのような気もする。
納豆とかよりはまだましな気もするが。

心理的抵抗とか、
初見の抵抗もあったりするけど、
食べてみてなじんでくると、
結構いけるじゃん、てものもある。

------

割と日本人にも抵抗ない、どこでも
食べられる料理に、シュニッツエル
なんてもんがある。

薄い肉に衣つけて揚げた肉料理で、
まあ、平たくトンカツとかの類
というか、そのまま。
シュバインシュニッツエルとか
もうトンカツそのまんまなので、
非常に口に合う。

そこで終わらないのが、オーストリア
料理なんだけど、どばっと掛かっている
ソースが、ラズベリージャムだったりする。

------

トンカツにジャム?とか一見ドン引き
なんだけど、食してみると意外と合っている
というかうまい。

よくよく考えてみると、トンカツソースなんて
材料、ほとんどジャムみたいなもんだ。

ジャムにスパイシーさはないけど、
欲しけりゃ自分でコショウでもふりゃいいし。

------

この手の日本人的に、ないわ....と
思わせるものが多い印象。

でも、引かずに行ってみると、
意外と発見があったりする。

日本人的に本当にダメなものも
有ったりするけどね。

鯉のから揚げとか
臭くて食えないよ...
臭みをなんとかするって食文化は
あまり無いようだ。
あと、量が多すぎるんだよな。

|

« これは... | トップページ | 操縦桿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これは... | トップページ | 操縦桿 »