« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月29日 (水)

ノイジーマイノリティ

って、ホリエモンみたいな人のことを
言ってるのかと思ったが、本人が言ってるってことは
違うってことなのかな...
カタカナ用語は難しいな

------

事業、ビジネスをやるにあたって、
大きな会社もベンチャーも、ある意味平等だと
思っているんだけど。

ベンチャーだから優遇しろ、優遇されるべき
って論に見えるんだけど、これにはちょっと
賛同できないなあ....

------

そもそも、ベンチャーでも大企業と渡り合える
というか、ベンチャーの形態の方が有利だと
計算しているから、ベンチャーでやってる
んだと思うんだけど。

なんで優遇どうの、なんて話しや
愚痴が出てくるのか。

一般企業のほうが有利だと思うのなら
一般企業立ち上げてやりゃいいような気がする。

”やむなく” ベンチャーでやってます、ってんなら
ちゃんとやってるベンチャーの人に、ひどく失礼だ。
普通の企業もできないなら、ベンチャーなんて
もっと無理だろうなあ、とも思う。

------

聞かれもしないのに、わざわざ ”ベンチャー”
名乗るのは、ナントカ商法の香りがしてくるもんだが。

というか、実際にそういう(自称)ベンチャー、
具体的に、色々見たしね....

”ベンチャー”だからすごいんですよ、
なんて売り込み口上聞かされると、
苦笑するしかないけど、そういう切り口で
世の中結構何とかなるってことなんだろうな。

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

stm32fのDAC

あっ、いままでその存在価値を
今一つ理解できていなかった、
BasicTimerの、TIM6,TIM7
おまえら、ここで使えるんか....

たしかに、フリーランカウンタ
じゃあこの形で使えないし、
専用の周期で占有したいよなあ。

なるほど、納得した

確かに強力で便利だ。
これできるなら、他のことにも使えそう。

f4なんてもうずいぶん長く
使ってるけど、まだまだ
手を付けてないところが多いなあ。

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

CortexMの割り込み優先順位レジスタ

あっ、これ使わないと上手く行かないな...と、
初めてstmで割り込み優先順位
レジスタを設定してみた。

ああ、これ簡単だなあ。
H8とかは割り込みレベルが2つしか
ないうえに、下位の割り込み
処理実行中に、なにもしないでも
上位の割り込みが走る、って訳じゃないので、
いろいろ工夫が必要だったけど。

まあ、そもそも多重割り込みを
意識しなきゃいけないほど、
タイミングクリティカルなものを
作る機会ってのは
そうそうあるもんじゃないしね。


でもねえ、多重割り込みが無いと
成立しないようなものを
上手く動かすと、マイコン使ってるなあ
って気になるのも確か。

時々、こういった厳しいものも
やりたくなるんだよな。
テーマが難しいけど。

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

STM32F4のDMA

ハードウエアトリガのメモリ間転送って
出来ないのか...
まあ、しょうがない。
あんまりトリッキーなこと出来ても、
わざわざ使わないだろうし。

DMAコントローラーの構成で、
バスが繋がってないところがたくさんあるな。

CPUでソフトを動かしている分には
AHBとかAPBとかのバスのちがいって
あんまり意識しないけど、DMAでは
思いっきり制約がある。

まあ、要するに、バスが分離している
ってことだから、ソフトウエアの
動作とは無関係に、高速に動作
すること前提なんだろうけど。

ルネサス(旧日立)のH8とかSHの
DMAコントローラーは、自由度高かったなあ...
特にH8なんて、DMA使うと全然
別物のパワーを発揮したもんだったが。

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

ロケットの制御系の通信....

えー、CANなんて使ってるの?

CANて、スペックはいいことばっかりだけど、
実際に難しい環境で使うと、
全然ダメっていう印象なんだけど。

クロックの品質で謎のバスエラーなんて
割と定番だ。(スペックは守っていてもね!)

なんだよ、CAN BUSってエラーに
強いんじゃないのかよ!
と叫んだことは数知れず。

------

CANバスの通信エラー って、
組み込み系の、どうにもならないもの
(本質的に対策できないもの)
ランキングのかなり上位だと思っている。
(その次辺りにI2Cがくる)

いったん止まると、復旧のために
全ノードのリセットが必要だったり、
(動作状態で、原因が特定できない。
動き続けている!ノードが原因を
作っていたりする)

なんか止まったときは
近くにいる人(運転手とか)
に電源スイッチ、入れなおしてみて!
って頼めるくらいな
ところで使う印象。

絶対に止めたくない物には
使わない覚悟で臨んでるけど。

------

現実には使わざるを得ない状況
もあるので(確率的に)トラブルを
回避するために、
CAN BUSの規約にはない、
経験則からの、かなりきつい
設計ルールが有ったりする。

例えば、1:1しか使っちゃダメとか。
その結果、各ユニットが
ものすごい数のCANポート持って
個別のケーブルで繋がってたりする。
(これ通信にせず直接、信号
乗せた方が...?とか)
こんな(アホな)ものが設計
推奨されるくらいだから、
みんな苦労してるのは
間違いないんだけど。

確かに、机上でちょっと試す分には
無理させても動くように
見えたりするのが、またなんとも...

------

あとね、障碍時の原因特定が
すごく難しいのもCANの特長かな。

プロトコルの構造にも起因するから
根本的に回避できない。

誰かがヘマこくと、全然関係ない
ノードが突然落ちたりする。
現象から原因を特定するのは
ほぼ不可能。

------

でね....原因特定、対策できた、と思うでしょ...
実は、問題が他に行ってるだけでさ
(注目してないから別レイヤの問題に気づかない)

とかの怖い話ネタもいくつもあるしね。


”精度のいいオシレーター”も、
本当に使う環境で精度を保ってるか
ちゃんと試験した方がいいと思うよ。

発振器もすごく奥が深い。



まったく、CANなんてもんが無かったら、
もうちょっと仕事楽なんだけどなあ。

多分、ロケットも落ちなかったと
思うよ。(無責任な同情)

| | コメント (3)

2020年4月18日 (土)

自粛

先週後半から今週にかけて、在宅もあって、
作業効率が高まった。
高まったのは効率なんだけど、当然密度も上がって、
ちょっと脳が疲れたかも...

週末は、何につけ、考えたりするのを自粛するか。

何にも考えずにできること、何か探すか。

| | コメント (0)

在宅

間違いなく、今の環境ならでは
なんだけど、むっちゃ捗る。

1年前の環境変化が、
いい方向に効いている。

以前の環境のまま、これだったら
全然価値なし、って所だった。

------

何が幸いするか分かったもんじゃ
無いけど、人生、こういうもんだよな。

取れるものは、取れるときに
きっちりもぎ取っておかないと
ダメなんだよなあ。

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

勤め人とフリーランス

あーまあ、苦しい時に愚痴るのは
人間仕方ないけどさ...

でもさあ、ちょっと言いたいね。

------

そもそも、なんで会社なんてものがあるのか?

そりゃ当然バラバラで仕事しているより
まとまって組織で動いた方が、効率よく
大きいことができるから、会社なんてもんを
作るわけで。

組織にして分業すれば、いろいろ自分たちが
効率よく動くための段取りもできるよね。

結果、バラで仕事するよりは、そりゃ
いろいろ制約も増えるけど、手にするものも
多くなったりするのは、当然だよね。
(ならない場合も、ままあるが)

会社だけじゃなくて、生活協同組合なんてのも
そうだよね。

------

あとまあ、なんで集団作るか、住居構えるかというと
難しい時に守りを固めやすいからだよ?

知らなかった、なんて言ってもいいのかなあ

こういう難しい時に、フリーランスは...とか
愚痴られても、ああ、まあ大変ですね....
でもまあ、そういうもんじゃないですか?
今知ったんですか?とかの気持ちに
なってしまう。

雨ふりゃ、屋根ないところに居るのは
そりゃ死活問題だけど、なんで普段から屋根
維持してると思ってたの....

| | コメント (0)

まあ、それでも

現状の環境とスキルレベルの
バランスに関しては、
まあ十分やってけるでしょ?と、
思う/感じている。

大枠の環境としては、
大分閉塞しているけど、
いろいろ手厚く守られてるからね。

いいか悪いか、ってことじゃなくて
まあ現状はこうだ、ってことで。

------

こんなんじゃ不味いなあ、
と思ってる人が(少なからず)いるから、
あれこれ号令掛かったり
もぞもぞ動いたりしているんだな、
とは思うけど。

それに付き合わなきゃいけない、
ってことじゃないんだよな.....

おれはやってるけどね。

------

納得するかどうかは、純粋に
本人の価値観、問題なので
外からはどうしようもない。

| | コメント (0)

2020年4月13日 (月)

緊急事態宣言(独自)

なんて出ても、在来線の通勤電車は、さして空いてはいないようで。
まあ、お前も乗ってるのか、と言われるとそうなんだけど。

このあたり見ると、緊急事態宣言の発表が遅い、
なんて話が出ても、みんなはそんなこと思って
無いんじゃないかなあ、という気分になる。

用事が済んだので、早々に撤収。
さすがに昼過ぎの電車は空いてる。

でもまあ、いつもこんなもんかもしれない。

明日からはようやく在宅。
やっとかよ。

| | コメント (0)

まあ、この案件に関しては

いくらかnetに公開するのもokな様なので。

------

某氏色々思い悩むようなんだけど。

まあ色々あるけど、まずは雑な物言いを
意識して修正しないことにはな。

気にしないなら、それもokだけど、
嘆くなら、まずはそこからだね。

------

本人が良く分からないもの、
興味のないものに対するザツさは、
かなりのもんだけど。
まあそれだけなら、まだ?いい。

あー、本人があれこれやるほどは、
意外ともの知らないんだな、
と思うだけだし。

都度説明して、一つ一つ
やってくれるようになりゃ十分だ。


良く知らないのを相手に、
微妙な内容で高説たれてるのを見ると、
ちょっとつんのめりそうになるけど。

前からその傾向は分かってるし、
そこはまあ...大目に見るで。
コミニュケーションとも言えるしね。


------

頼んどいたあれ、どうなった?
と聞くと、

あー、あれッスか。
ありゃダメです、そういう風には、
ならないもんなんですよ。
やり方のほう変えてもらう
しかないッス(ママ)

とかのたまうw
おい....w

メンドクサイんだろうな、ってのは
立ち振る舞いから、良く分かるんだけど
こっちは全部分かったうえで、どういう風に
扱うか見てる、て先に言ってるよね?

やってみたんだけど、よくわかりませんでした、
っていうんだよ、そういう時はさw


できなかった、やってなかったことで
評価が下がるのを無意識に避けてる
のかな、とおもうけど。
回避どころか、最低のさらに下の回答だ。

こっちのホームグランドの内容で
チャラい営業みたいな物言いされると、
携帯ショップに来るような老人扱い
されているようで、怒りを通り越して
笑えて来る。


しょうがないので、色々なレベルや
分野で試してみるけど、
だいたいこういう受け答えに帰着してるしね。

このままじゃ、何もしなかったことに
なっちゃうから、A4一枚とか、
半分でいいから、状況と経過、
文章で書いといてよ、というと、
もっとめんどくさそうな顔になって
毎回スルーw?

あー、ガッコ何しに行ったんだ?


こういうのが、5回や6回じゃないしね....

------

だんだん扱われ方が変わってきてから、
扱いガー、とか落ち込まれてもなあ...どうよ?
って感じなんですよ。

危ないことしてても、普通に言っても
聞かないから、分かりやすく言うしかないんだが。
困ったなー....

最初から、話しの時に、こういう扱い
されてたわけではないでしょ??


ちょっとは状況、客観的に見えるといいんだけど。

多分、全然客観的には見えてないか、
そこスルーして愚痴ってるのか。


この周辺の話、この辺で終わりにしたいもんだ。
どうかね?>



でもさあ、こういうオッチョコチョイの
ガサツ系でも、ぜんぜん意に介さず
わが道行く人もいるしね。
で、こういう人、友達多かったりする。

もしかして、チャラい営業とかすると
意外とうまく回ったり?
そういうスタイルでいいんじゃん
とも思うけどさ。

まわりのことガタガタ言うだけ
余分な気がするよ。

------

よく言うことだけど、

ここだけ道を平らに
するのは出来るけど、
平らにしきれなくなった
端んところが、垂直の壁になって
登れなく/進めなくなる
だけなんだよな。

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

ロックタイトで防水

うーん、微妙な気がする....
気密性が保証されるかどうかは、
はっきりしない(作業次第か?)

ネジ部、水はどんどん通過するよ、
というか、ネジ部に残る隙間、
毛細管でどんどん水吸い込む。

貫通穴にネジ切る時点で、ここを完全に
シールするのは、結構難しい気がする。


普通はシールワッシャ使うと思うけど、
”ネジ部”をシールしたいのかな?

液体がだーだー漏れなきゃいいってレベルなら、
液体ガスケットつけて締めりゃいかな。

ロックタイトは、シール用として使おうとすると
たくさん塗らなきゃいけないだろうから、
硬化しない部分が液体として残るのがあれだね。

| | コメント (0)

まあ、たとえば

途中、中指立てて(物理)言い返したりして
いるような諸々プロセスを省略して、
一方的に弱者を演じるのはどうか?
と思うわけよ。

あれは、本気じゃなかったとか?w
さすがに通らんだろ....

こっちとしては、なるほどなあ、
と思ってるけど、こういうのどうやって
リカバリしたらいいと思う?

せめて、筋を通して、オトシマエくらい
つけないと、次に行かないと思わないかな

| | コメント (0)

コスト意識

まあ、世の中、大概のことは
コストが合えばokになるんだけどね...

------

たとえば、どうせ8回からしか投げないから
試合開始してから球場入りしてもいいよね。
といって通してしまうようなリリーフも
本気で9連続3球3振取っちゃうような
のなら、誰も文句言わない(言えない)よね。


で、山なりボールで
ストライク入れるのがやっとで、
ちょっと投げると、痛いだの
痒いだの始まる様なんだったら、
率先して掃除でもして、
声(挨拶とか)出してないと、
名前も覚えてもらえないよね?

これが世の中甘くない、って所。

------

そんなのが、8回からくるのおかしい、
なんって言っても、
まあそうだねw 君は正しいねw
なんて言われるのがオチだ。

で、そんな身の程をわきまえない者でも
結構許容して、何度もチャンスを
くれたりするのが、
世の中結構甘い、って所。

------

あー、説教臭いなあw
まあ、しょうがない。
ある程度、分かってて
やった部分でもあるしね。

伝われ、この想いw


て、ゆうか、もう 5~6年くらいは
言ってる気がするが、人の話聞けwww
言葉尻追っかけてないで。

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

あー、やっぱり....

自覚無かったのか...
やらかしてるの、気が付かないのか、
不都合なことはスルーしてるのか。

まあ、説明してもいいけど、普通に話しして聞くのかね?
ここまで、そういう印象のフェーズなんだが...

とりあえず、手を付けるべき所は
話しを聞かないだろうなあ、と思わせてしまっている
印象を覆すには、どうすればいいか?かな.....

------

まさか自分が、これを言う羽目に
なるとはw、夢にも思わなかったが、

学生気分止めて、丁寧にコミニュケーション
取れるように練習しないとな?

始めるのはいつでも遅いってことはないしな。



続きを読む "あー、やっぱり...."

| | コメント (0)

工業製品と商品

前のエントリに関連して

工業製品であれば
ワーストケースこそ保証してほしいから、
全体の平均値がダダ下がりだったり、
傑作が生まれないのは、納得できるんだけど。

商品ってのは、1つの成功のために、
100の失敗作は全然ありだし、
致命的な駄作が混じるのすらありだと思う。

------

どうせ商品の失敗作なんて誰も覚えてない。
傑作だけが記憶に残るしね。

工業製品の失敗作も、同じくらい
ずっと覚えている(恨んでいる)w

| | コメント (0)

企業文化?

今いる処と比べて、だけど。

いぜん近しかった某大企業。
まあ、よく言えば自由闊達?な空気もあって
(今はもう無いようだが...)

色んな人が、それぞれのレベルで
それぞれに発信してたように見えた。

その結果、何が起きてたかというと、
100個モノが出てきて、1個かそれ未満は
物凄いものなんだけど、
残り99個以上は、ひどいハズレが
混じっている、平均以下の物だったりする。

これらが同じ看板で出てくるので、
受け取る方は、顔が見えない、
考えがわからない、という印象になる。

これも、中で、誰(個人)が
やってるか見えてしまうと、
さもありなん....という印象だった。

担当プロジェクトリーダーによって
出来、クオリティが違い過ぎるだろ?
まあ、能力がそのまま出てるだけだけど。

なるほど、こういう構造なのね....

それを許容している(た)んだから、
ずいぶん懐が深いというか

------

こういったもの、
言葉で説明するのは難しいので
実感して、いろいろ見るためにも、
一度は大きな組織で仕事するのを
勧めていたんだけど。

今いる所はもっとでかいけど、
誰も個人で発信したりしないね。

もっと、こう、アイソレートされた
価値観を作って、そのうえで動いている。

やっぱり、場所それぞれなんだな、
という最近の印象。

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

長い名前

本命を選ばせるために、わざわざダメダメな
選択肢を並べたのに、トップがそっちを
選んじゃった、と聞いているが....

こういう時、いつも裏を選んでくるそうだ。
センス...さもありなんw

この手の作戦は相手をよく見てやらないと
大失敗するよね...

| | コメント (0)

というか

オレのテレワークどこ?
機材はだいたい持ち帰ってるんだけど。
定期的に出てこなきゃいけないような
ノルマは無いんだけどねえ。

家で作業出来たら、通常の3倍くらいは
捗りそうなので、はやく実施したい。
正味、コロナ終わっても、ずっとこれでいいや。

明日は朝、外せない用事で出なきゃ
いけないんだけど、用事済んだら
即帰るかな。
半テレワークw
本来の意味なし

| | コメント (0)

あはは

いやいや、そういう日本企業に、
ベストマッチだろうと
思ってたんだけど、
見る限り、やっぱりピッタリだったようで、
なんだか愉快だ。

まあ、当人、不満げにしておかないと、
なにか不味い(と思っている)
のかもしれないけど、
実に楽しそうだ。
数日も黙ってられないくらいだし。


自分的には、見立て通りで、
あまりの慧眼に、自ら驚くほどだね。

------

まあ、諸々のコツについては、
現状でも、いろいろアドバイスあるので。


続きを読む "あはは"

| | コメント (0)

技術ナントカ

ここの所、所用で本山に日参しているんだけど。

なんだか、世間ではテレワークだのなんだの、
色々言われているが、本家本元のここでは、
全くそんな素振りないな...

こんだけハコがでかけりゃ、
人目を気にする必要もないしな。
外から見えなきゃ、
あれこれ言われることもないし。


...なにより、歳行った人は、
よく知っている(覚えている)
んだな...と感じる。

------

バブル後、リーマンショック、震災。

まあ、経済大減速なんて定期的に
やってきては、いろいろな話が
吹っ飛ぶんだけど。

肝心なのは、こいつらが過ぎ去ったときに
大きな反動が来るのだ。
それに合わせて、準備は怠ってはいけない。

ヤバいのは、来たときじゃない、
去ったときなんだな、これが。

------

景気が減速した時点で消えるようなのは
もともとそう長くはないものばかりだ。

景気が回復するときに消えるものの方が
深刻なのだ。


景気が悪いから、といってサボってると
いわゆる、クラッシュ症候群で
死んでしまう。
特に技術関連。

今こそ、しっかりやっとかないと
数年後に回復不能なダメージが残るのだよ。

休業なんとかとか、本音で言ってるとしたら
いずれにせよ長くないよな。

------

見てても、実際、現場もぎっしりだし、
人も減ってる感じは全くない。

まあ、自分もそうだけど、この件のオチは
理解してるのかなあ、という印象。

だとすると、あえてこの機会を
有効に使おうとしてたりしないか?とすら思う。

まあ、みんな本当のことは、
なかなか言わないからねえ。

------

自分の実感としても感じるし、
自分にとっての先輩、大先輩も
一様に同じことを言ってたしね。

今、意味の分からない人も、
よくよく見ておくといい。

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

自宅勤務

昨今の流れで、公共共通機関で
通勤している人は
自家用車での通勤にしてください。
自宅勤務できる人は、在宅お願いします。

との御触れが出るに至った。


毎日在来線で、往復4時間
かけて通勤してますが?
本来業務は、ほぼ出張、外出時だけで
自席にいるときは、経費処理とか
事務手続きだけですが。

と、いうと、即時在宅となった。
テレワークですらないよな....

でも、必要な場合は各方面、
行かなきゃならんようだな。
って、ことは今週は一日も無理だな...

まあ、使えるものは有効に使おうか。

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

ホール効果の電流センサIC

どうしても磁界下で使いたければ、
同じIC2つ使って同じところに付け、
計測する電流を逆方向に流せば、
差分で磁界の影響低減できるけど...

まあ、磁性体近くにあると
残留磁束の影響は免れないから、
普通にシャント抵抗+電流
計測IC お勧め。

| | コメント (0)

花見など

ごたごたと騒がしい昨今だけど、
自分のできることをやる。

まあ反社会的になったりしてもアレなので、
行程のほとんどを車で移動。

------

地元の桜
施設はほとんど立ち入り中止になっているけど、
花が目当てなので何ら問題なし。

2004043

今年は、気温の関係か、花が長持ちしている感じだ。
天気も良くて、よく映えている。

人出はそれなりだが、例年よりは少ないらしい。

敷物用意して宴会しているようなのは
流石にいなくて、みんな割と節度
保ってる感じ。

 2004044_20200405225201 2004042

けやき道は桜ばっかり、って感じじゃないので
いい雰囲気だ。

2004041

こっちは流石に観光客もいなくて
地元の人が散歩しているくらいだけど、
それなりに人はいる。

まあ集まってないし、閉め切ってる
訳でもないので、何ら問題なし。

------

翌日。
なじみのお店にお昼を食べに行ったついでに。
京都は東山、蹴上のあたり。

ここもいつも脇を通るんだけど、
歩きに来れたのは初めてだった。
花もきれいだ。

200405a 2004050


相変わらず、琵琶湖(南湖)の臭いする...

2004051

インクラインって、こうなってたのか...
なるほどなあ。

2004052 2004053

ねじりまんぼは、ほんとうにねじれてんな。

2004055

IEEEのプレートが。

2004056

そういや、なんか、そんな話を
耳にした気もするなあ。

| | コメント (0)

需要と人間?

あー、だからね。

どんなショボいと思われるスキルとかでもね、
それを必要としている場所はあって、
そこで力を出せれば、感謝とかされて
みんなハッピーになる場面はあるんだよ。

------

でもね、だからと言って、しめしめと
そこでマウント取っていいわけじゃない。

需要のあるところに出会えたおかげで、
そのショボいものでも価値が生まれるのだよ。
お互い、感謝を忘れるな?という話。

------

対価を要求するな、って話ではない。

正当な対価は要求すればいいし、
快く出してもらえるだろう?

出さないやつは、本当の所
感謝なんかしてないから、次からは
断ってよい。

------

どっちが正義か、決めたがるようなのは
大体アヤシイと思っていいし、
そもそも、拘るところじゃない。

我々のレベルでは、どっちにしろ
大した差じゃないんだよ....

------

こういうね、大したレベルでもないのに、
既得権得ようとするようなムーブが
よく言われる、ダメな組織を
作り出している面があると思うんだけど。

------

あれこれ論評する人って、
ダメ組織って、ダメな人間が
集まってるから、って発想は
ないんだろうか?

------

価値のないものでカネをとるのが
商売だったりするけど、
長続きしないよ?
せいぜい10年ってとこ。
シビアな経験値だ。

------

スキルで世に貢献すべき人は
研鑽に努めて働けよ?
という話でもある。

ちょっとでも世の中良くなると
思うよ。

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

STM32G4のLPTIMでエンコーダー読み込み

https://youtu.be/IG3j3Pumtrs


なんでまた、そんなニッチなものを?
ちょっと試して、とりあえず動いてるけど...

物はSTM32G431の48ピン。
で、本格的なエンコーダーでは試してない(ものが無い)

ハマりどころとしては、先にLPTIM_CRの
イネーブルフラグを立てておかないと設定できない
レジスタがある。(普通のSTM32では珍しいか?)

エンコーダー入力には、チャタリング吸収用の
フィルタの設定が必要。
(光学エンコーダーとかならいらないか?)

あたりかなあ....

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

マスク

マスクのメッシュサイズを知って
しまっているので、自分が咳や
くしゃみをしそうな時か、
あるいは周りの人の心の安寧
のためにしか、基本マスクしないんだけど。

そんな私でも、マスクして縮こまってるのを
とやかく言うつもりは毛頭ないんだけど。

-------

ただし、そんなのが、瞬間的にマスクずらして
くしゃみしているのを目撃すると、
さすがに、何なのw???という
気になるな。

まあ、咳はともかく、マスクして
くしゃみするのは、本人にとっては
たしかに不快だからなあ。
無意識の動作で、マスクずらして
くしゃみしてるんだな、と観察するんだけど

そんなのに限って、世の中の対応を
コキ下ろしてたりするから、
世の中、人間、なかなか信じられない笑

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

本日の、はぁw

サラリーマンエンジニア氏、スケジュールとかの
調整伺いに来ている他部署の若い衆と話している。

日本のサラリーマンの鏡か、何でもないようなことを
額にしわを寄せつつ、かなり勿体ぶって、
非道い回答をしている....

まあ、何かを守るために、こんな身の無いことを
やってるんだろうし、人として徳が無いだけで、
リーマンとしては、まあ全然オッケー、絶対正義なので、
普段は捨て置くのだが。

------

流石に捨て置けないことを言いだしたようだな...

あとでガタガタ言うだろうしw ”面倒くさいが”
やる気のある若い衆に、変なものを
持ち帰らせるわけにも行かないので、介入。
まあ、徳のなせる業ということで。


なんだか餓鬼を踏みつぶす毘沙門天にでも
なった気分だが

なんでザコほどもったいぶるのか?w
ちょっと目を離すとすぐこれだよ....

------

まあ、普通のリーマン仕事なら、こういう勿体ブリブリ、
逆に推奨しているwほどだが、

いまのこれは、”そういうの” じゃない案件なのでな....


しょぼい交渉を吹き飛ばすのは、
ただの片手間仕事だったが、
本日の断末魔は、久しぶりに激しくワラタ


うーん、わかった。

今度からアメリカ式の返事とやら用に、
44口径でも用意しとくわw

こんどはこれで回答するとしよう。
それともスラッグの方が効くかな?
使った後、ちょっと散らかりそうだが...

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »