« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月27日 (木)

コロナ騒動

あと2週間というのは、どこからきてどこへ行く話なんだろうなあ。

本当にウイルスの感染云々だったら、1~2週間で何か
変わるとも思えないし。
こんな短期間で変わるとすれば、人間(の気持ち)くらいしか
思いつかないんだよなあ....

真に無策で時間稼ぎしているだけのか、
実際、2週間もすればみんな飽きてしまうのか。←ありそうで笑ってしまう

------

ぼちぼち影響も出てて、おかげで詰まりに詰まってた仕事が、
程よいくらいに間引かれて来てて、それはそれで助かっている。

日銭稼ぐような仕事はしてないので、中短期の繁閑で
収入変わったりしないので、まあ淡々と。

客商売とかの人は大変だと思うけど、まあそれも
それぞれの職業の属性なので、頑張ってほしいと思う。

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

現代国語かな

そういや前述の、なんだか正体不明の強迫観念だけど。
高校辺りの現代国語周辺に、諸悪の根源?が
あるんじゃないか、と最近思うようになった。

まあ、時々話題になって揶揄されるネタだけど。


曰く、作者の気持ちになって答えろ、
 →作者本人が回答しても不正解になる、
  とか、ありがち


曰く、文章の行間を読め
 →文章に書いてない事柄を勝手に
  読み取って、話がかみ合わなくなる


曰く、文章は相手が理解できるように
書かないといけない
 →相手がわかるかどうかなんて、
  相手じゃないんだから分からない...
  まずは自分が客観的に読んで
  意味が分かれば最低ラインok。


とか、まあ、絶対ダメとは言えないけど、
”お客様は神様” みたいな話で、
前提をちゃんとしておかないと、
弊害もかなりあるよなあと、思い始めている。

諸々、学力テスト作成/対策用ならいいけど、
ちゃんと明記してよね。あとで困る。

自分の時もそうだったし、最近でも
そんなに変わってないようだ。

現国、指導要領考え直した方が
いいんじゃないかなあ。

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

報告書とか、

ずっと苦手、不得意というか、非常に
めんどくさくて億劫だったのだけど。

これは、相手に分かるように伝えなきゃならない、という
なにか強迫観念があるからだったのだな、と今なら思う。

あまりにも自分の立っている位置と、報告しなきゃならん
相手の立ち位置が違うと、どうにもならないんだよな、
と割りきるようになった。

伝わらないことと、伝えてないことは、全く別の次元の話で
大抵の場合の義務違反は後者だ。

------

なので、自分のわかる範囲で、自分の言葉で伝えて、
伝わらない分は、あきらめるようになって、報告の類も
ほとんど苦にならなくなった。

実際、伝わらないことは、ほとんど、いやすべて、
問題視されることはない。

信じがたいかもしれないが、自分の経験からくる
結論と言っていい。
このあたり、現実の組織というか人間心理みたいな
物の気がする。

伝わってないのは、言ってないのと同じ、と
言い張る個性もあるけれど(子供とか)
この類は、ほっておいても全く無害だ。

------

ということで、自分だけにしかわからなくとも、
ばんばんドキュメント、報告書を書き、
提出相手に、無理やりにでもサインさせ、
じゃんじゃんため込むようにすると、
なぜか諸々、非常にやりやすくなったりするので、
各位に於いても、是非にお勧めしたい。

自分がわかる言葉で書き散らすだけなので、
書くのもほとんど苦にならない。

興味を持って聞いてくるような相手は
(もしいれば)話が合うのはほぼ確定で、
これまたお勧めである。

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

ありがち?なのは

中間生成ファイルのタイムスタンプが、未来の時刻になっている。

最終生成ファイルだけでなく、中間生成ファイルも
全部削除してからmakeしましょう。

どうもこの技で、ソフトウエアインスペクションを
突破してたやつがいたみたいで、当時FIAの担当が
きっちり調べて、実行ファイル生成してました...

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

ほんとにもう...

最近は、netであたかも不満の声が高まって
るかのようだが、そもそも充実して満足してる
様なのが、声高に喧伝するはずもない。

不満の声とやらは、強くバイアスが
掛かっているのを忘れてはいけない。

------

あと、最近観測しているのは、
他者のおかげで、それなりに充実した
生活を送ってるにもかかわらず
それは語らず(感謝の意とか)
不満だけ巻いた挙句に、自爆している
様なムーブだったり。

まったく、あほか、としか言いようが無い

この国がダメだとすれば、
そういうとこやぞ?

| | コメント (0)

進歩

1年ちょっと前の仕事を
引っ張り出して再利用する。

流石にその程度だと、まだつい
最近の気がするんだけど
それでも、いろいろ自分の中の基準が
古かったなあと感じる。

そこそこ歳は重ねていると思うけど、
まだまだ進歩している、ということで
いいんだろう。

確かにここ一年くらいの
スパンでの内容は非常に濃いな。
環境変わったのがいい方向に効いているのか。

ここしばらくは相当忙しくなりそう。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

ピンチ緩和?

本業のなかの本業部分が、かなり
タイトな状況だったのだけど、
昨今の騒動のおかげで?、
いろいろキャンセルになり
ある程度余裕が出来そうではある。

世の中的には困ったことだが、
個人的には助かる部分も
ただまあ、物流がどの程度まで
影響するかな、と

------

正直、今の騒ぎは空騒ぎに
近いと思っているので。

逆にここまで騒ぎにして、
何を生贄にして話を収める
ことになるんだろうなあ、と
そっちを心配しているほどだ。

みんな狙ってることがあって
わざわざ扇動してたり
してないかなあ。

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

なるほどなあ

格言?に、子供の言うこと8、9割聞くな、ってのがあるけど。
なるほどなあ、と実感。

子供の見えてる範囲って、本人のことも含めて、
ものすごく矮小なんだけど
口はそろそろ一人前のことを主張したり
するようになってくる。
そのギャップが可能性でもあるんだけど。

確かにほとんどは無条件で却下するのが、
本人も含めて長期的に
ハッピーな気がする。

全部聞くな、って訳じゃないのも、
示唆に富んではいるな。


10代前半くらいまでなら、屁理屈もそれはそれで
意味はあるんだな、と思うけど。

うかつに相手をすると、本人そこから抜け出して
これなくなって、20代、30代になっても、
同じようなことをやることになるみたいだ。

本人の自由といえばそうだけど、
庇護、監督下にある相手だと、そうも言ってられない。

まったく ”将来困るぞ” なんだなw

------

まあ、なんでも見合うだけの地力、実力あれば
詭弁も道具だけど。
ある面で ”困って” も、その分以上に、
他で汲み上げられるとか(高級テクニック)

言い訳専門だと、Mr.Excuse なんて
言われるようになっちゃうだけなんだよなあ。

そうなってからの挽回は、本当に時間との
勝負になっちゃう。

時間って、人生の残り時間ね。

------

個人的経験から、口7割、手3割あたりを
推奨している。
まあ割合は各人だと思うけど

どっちか10割ってのは、不味い気がする
10年とかの、長いスパンで破綻して、
続けられなくなる。

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

心穏やかに生きるには

攻撃衝動を抑え、他者をリスペクトして生きろ、というのは
有史以来、人としての基本だと、広く知られているんだけど。

当然、そうしなきゃいけない、って訳じゃないけど
自らハードモードを選択するのは、
安寧を求めているって訳じゃないのかねえ。

人間って難しいねえ。

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

ウイルス騒動

なんだか、まあ、百家争鳴。肝心の情報なんて全然出てこないなあ。
それぞれみんな好き勝手なこと言ってるだけにしか見えない...

と、いうことは、まあ大体話のオチはすでに付いているって
ことなんだろうけど、どの辺にオチるのかなあ。
予想しているシナリオはあるけど、まさかなあ

決着ついたら、起こして教えて、寝てるから。
って気分。

------

年末年始頃に、インフルのような違うような、
変な風邪、はやったんだよね...
実は、あれだったんじゃないかな?

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

阻止するもの

上から下まで、みんな意思がそろっていて、
なんでできない、できてないの?ってことだけど。

いまさらだけど、こういうときの全員の敵は
組織、あるいはルールだったり、ってことなんだなあ。


組織も、ルールも全体のためにあるはずなんだけど、
やっぱりこういうものは、現状維持、
秩序維持のために存在するので。

全体が良くない方に動くのも、
(必要に駆られて)改善しようとする動きも、
どっちも等しく阻止するように動くんだよな。

ああ、なんだか免疫のような、機械的反応
なんだなあ....
邪魔するとか、如何こうしようって意識すら
ないんだよな。

------

というわけで、何とかしようとすれば、
この免疫機構を、うまくいなさないといけないわけだ。

わけもわからず、免疫に仕事させるような刺激は、
全体が、花粉症発症状態になるだけだ。

そんな風にしちゃってから、日本のナントカとか
大企業のカントカ、とか言い出しても、
あほか、というお気持ちだ。

なんとなく、方針は見えてきたかなあ。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

生産性

うーん、予想を裏切らない、苛烈なまでの生産性の低さ...

人間とか組織。食うに困らないとなると、
どこまででも生産性を下げられるんだなあ、と
ちょっと感動。

まあ、”正しい”仕事していると言えば、
そうとも言えるんだけど。
こりゃあ、何かしたい人とか
組織とか諸々、挫けさせるには
十分だよねw

こっちもまあ、大概な古狸なので
もうおいしいところだけ食っちゃった後に
話をしてるんだけど。

このまま中断でも、こっちが途中で放り出した
ことにならないので、有り難いくらいだが...
ひどい話だ。
いや、こっちのほうか?

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

とうとう

渡航禁止令まで出る始末...
まあ、うっかり出ちゃうと、戻ってこれない、
というか、2週間幽閉になりそうだしなあ。
まあ、妥当なところか。

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

中華基板

コロナウイルスの影響で納品めど立たず?
なんてこった...
こんなとこにもチャイナリスク

| | コメント (0)

うむ

相手が、生活に不自由なく、人生楽しそうに’見えてる’って
そこらあたりがポイントだろうね。

当人にとって、本当にそうなのかどうか、
どうやって確かめてるの?というか...

見ている相手の人生なんか、
本当の処どうでもいいんだろうな。
結局自分がどう見てるか、主観がすべてなんだよなあ。


そこに気づくかどうかだけが本質で、
他人がどうしてるなんて基準にしてもなあ、と。

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

webの情報

web上の情報があんまり使えなくなって(品質悪化で)、
すでにずいぶん時がたつ。
”肝心な” 情報は有料だけど、もっと肝心な情報は
口コミとかに回帰しているような気がする。

それでも必死に検索すると、まれにそれっぽい
情報に行きつくこともあるんだけど、
やっぱりあんまり精度よくない...

一般常識程度ならぐぐればいいけど、
有益な情報は、やっぱり簡単には行きつかないんだよなあ。

ってことも、学校の情報の授業辺りで
ちゃんと教えてほしい。


実際に検索しても、質問ばっかりしか
ヒットしなくて、なにも回答ついてないことばかりだ。
まだ英語圏でのやりとりには、有ったりするけど
それでも十分じゃない。

------

実際に、質問とかを目にして、自分が
そのことについて、知っていたとしても、
諸々の事情で回答できない、ってことも
ままある。

そっちの立場もあるので、”有益な”
情報は、公開されない、ってのもわかるんだよなあ。

その辺諸々踏まえたうえで、
webには有益な情報が少なくて
検索コストには見合わないな、という話。

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

ここしばらく

めっちゃ忙しい...

そもそも移動に時間が掛かるようになって
しまっているのも、一因ではあるんだけど。
そればかりとも言えないなあ。

でもまあ、なんだかやりたいことある人、
結構いるし、話聞いてるだけでも
ちょっと楽しい。
そういうのに手を貸すのがいい感じだ。

メインになって回すと、逆ににいろんなことが
出来なくなるので、この立場は
割といいところだな、と思う。

自分が真ん中に立ちたい人には
お勧めできないけど、
こういうポジションは組織の中
ならではだよな。


無理筋の案件は躊躇なく蹴るけど、
難しい案件上等なので
本気で体が複数欲しくなってくる。

誰か手伝ってくんないかな。
求められてもいるわけだし、結構よいと思うんだけど。



| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »