« あと少し... | トップページ | STM32のI2C... »

2019年5月19日 (日)

クルマを売り続ける理由

そりゃまあ、みんなが買うからだよね。

都会はともかく、田舎ではみんな無いと困ると言って
無条件に買うよ。

で、軽自動車だらけだったりする。
実際事故を起こすと、人間相手には普通車も軽も
同じくらいの攻撃?力なんだけど。

最近も近所でニュースになったばかりだ。

でも車同士とかだと、あっ(お察し)ってことになって、
あえて乗りたい感じはしない...

某ミサイルとかだと車重(とトルク)があるので、
車止めを乗り越えて突っ込んだ時に、店内のお客を
巻き込んだりするけど、軽はあんまりそういうことを聞かない。



でも田舎では、みんな(車に)乗る。

運転手本人のリスクも含め、社会的に許容されている
ってことなんだろうなあ、と思う。

都会に暮らしていると、想像もできないけどね。
なんとかデバイドというやつ。

------

私見だけど、スマホなんかと同じで、
本来使う技量の無い人間にも、うまく使えている(ように見せる)
演出が良くないよな、と思ったりする。

売らんかな、の商売だからそりゃそうする、んだけど

田舎に暮らして日々見ていると、
ロクにバックもできない運転技術の人
(ハンドル思う方向に切れないレベル)とか、
自力ではほとんど歩けないような人(老人)が
物凄く沢山いて、そういう人が
車を乗り回すのは、本当にどうかと思う。

AT車を全面禁止にして、クラッチも乾式のみ認めて
そもそも、動かすだけでもかなり難しくする、とかどうだろう。
AT車だけ、税金が凄く高いでもいい。

色々言われるだろうけど、
どうしても使う必要がある人は、真面目に訓練するし、
(注意力や身体能力の減少による)事故を起こす前に
クルマを動かせなくなる、って方が
正しい運用だと思うんだけどなあ。

そもそも車って、自分の体が思うように動かせない人が
扱っていいような代物じゃないんだけどなあ...

|

« あと少し... | トップページ | STM32のI2C... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あと少し... | トップページ | STM32のI2C... »