« 茶葉 | トップページ | 茶葉? »

2019年2月13日 (水)

カシメ工具とか

昔の職場では、端子固有の専用カシメ工具があったけど、
カシメた後の端子部の厚みが規定値に入るように、マイクロで計測して
カシメ工具の調整ねじを回して居たなあ。

一口に、同じAWGでも、CAVUSみたいなのは、ちょっと違うみたいだし。
あと、しょせんAWGは呼び径なので、本当の断面積は、
素線構成次第で結構違う。

やっぱり使う電線毎に、個別に調整する必要があるみたいだ。

------

正しいやり方を知っているのは大事だと思うけど、
でも趣味の工作で、そんなことはやってられない。

ENGNIEERとかの汎用工具でかしめるんだけど、
最近は、実体顕微鏡下でゆっくり作業して、
よく見ながらかしめるようになった。

端子の曲がり始めに微妙に角度がずれているとか、
よく見えて、失敗しなくなった。
見ながら作業できるのは、何かにつけていいものだ。

|

« 茶葉 | トップページ | 茶葉? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カシメ工具とか:

« 茶葉 | トップページ | 茶葉? »