« コンデンサ | トップページ | 冬休みの工作 »

2018年12月29日 (土)

マイクテスト

マウスを通常運用するのに、何らかの入力デバイスが欲しいのだけど。
今のマウスは小さくて、スイッチを付けても押しづらいので、
各人色々工夫している所。

ホールICとか、加速度センサなんかを使っている例が多いように思う。
スタートは、センサを手で切ってスタートってのが多いな。

去年~今年の大会で出て来た、音声コマンド入力。
絵的にも面白いし、デバイスの取り付け位置がかなり自由なのもいい。

ただ普通のマイクエレメントを付けようとすると、
プリアンプが必要になったり、あれやこれやでついてくるものが多かった。


最近は、秋月なんかで、直接デジタル信号として扱えるマイクが手に入る。
stm32にはこれの接続に使える、SAIが搭載されている。
この組み合わせでうまく行くならば、指笛でスタートってのが実現できそうだ。

いつものテストボードに、秋月モジュールを取り付けてテスト。

181229

ひとまずそれっぽい波形を取り込んではいるようだ。
続けてテストしてみる。

うまく取り込めるようなら、次の機体に採用だな。

|

« コンデンサ | トップページ | 冬休みの工作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイクテスト:

« コンデンサ | トップページ | 冬休みの工作 »