« 疲労困憊? | トップページ | いやいや »

2018年12月 4日 (火)

クオータニオン

記事を読む。

ああ、数学的、論理的には全然理解してない(できない)けど、
複素数で平面上の座標を表現すると、回転を簡単に扱えるのと同じなんだね。

4元数、具体的なイメージはわかないけど、
要するに、お互い直交する4つの軸がありゃいいんだよね。多分。
その数の振る舞いが、回転を表現するのに
都合がいいってことなんだろう。

なんとなく雰囲気がわかったか?
ただまあ、凡人には扱うための道具立てが足りないな...

------

追記:基本公式

i^2 = j^2 = k^2 = ijk = -1

ああ、なんか、そういう性質のものなのか。
楽しいな。

|

« 疲労困憊? | トップページ | いやいや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クオータニオン:

« 疲労困憊? | トップページ | いやいや »