« KEYSIGHT | トップページ | 休暇 »

2018年12月24日 (月)

cheese杯参加

当日の朝まで自宅に居たのだけど、10時の新幹線に乗り、
直接大岡山へ。
前日調整していた時に、左側のエンコーダーが反応しなくなり、
諦めてしまったのだけど。

現地で起動してみると、エンコーダーが機能回復している。
急いで準備するも、やはり前壁センサの誤検知で、まともに走れなかった...

なかなかこのマウスをゴールに入れるのは難しい。

------

大会は、ノリが良くて、楽しく過ごせた。
運営お疲れさまでした。

参加者自体は去年より、少し少ないか?と言う感じだったけど、
無印12台、クラシック27台?もエントリがあり、
一昔前の東日本地区大会並みだ。

MATLABマウスタイマーの再現度が凄いw
公式にリンクされていても不思議でないレベル。
よくまあ、こんなの作るよな...

ただ、無線コントロールの部分はちょっと苦戦していた模様。
経験的にイベント(人が集まる)時って、無線(wifiとかの2.4GHz系)は、
なかなか厳しいことがある。
有線でもつなげられるように作っておくのが堅い。

本業で、過去に何度もひどい目に遭った。
始まる直前まで平気で動いてるのに、始まった瞬間に
無線全部落ちる、なんていつものことだ。
多分、みんなが持ち歩いている無線端末(スマホとかwifiルーター)
の影響だと思っているんだけど。

全日本大会の3週間後というのも、いいタイミングに思う。
本大会の日程が短くなって、ちょっと忙しいのもあって、
このタイミングの大会は、エキシビション感があっていいな。

------

マウスの大会も、色々個性があった方が
いいような気がする。

以前は、全日本大会が包括的で、
すべてのひな型だった感じがあるけれど。

全日本大会がスリム化する過程で、カバーしなくなった
(できなくなった)諸々を、地区大会やプライベートな大会が
カバーすればいいように思う。

全日本にはフレッシュマンクラスが無くなったけど、
地区大会には残っているし、クラシックの事実上の頂点は
中部地区の本大会や、台湾大会で良いんじゃないだろうか?

|

« KEYSIGHT | トップページ | 休暇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: cheese杯参加:

« KEYSIGHT | トップページ | 休暇 »