« 今日の機体 | トップページ | 連休 »

2018年9月25日 (火)

労働環境

ホワイト/ブラックと言われる奴なんだけど。
言うまでもなく、ブラックは禁忌され、ホワイトがもてはやされるようだ。
まあ、大筋ではそういう事で構わないと思っていは、いる。

ホワイト目指すのは良いんだけど、行きつくところまで行ってしまうと、
はたしてこれ、どうなんだろう、と言う気もする。

何が何でも、自分の(望む)こと以外に一切時間を取られたくない、
という姿勢は分かるが、その維持のために
対価としての物(現金収入)は必要で、それを受け取ることが、
仕事の唯一のモチベーションだ、ってなら、まあスーパーホワイト、最高かもね。

------

年収1000万円以上、一日8時間残業無し、年間休日200日、
自由に休んでよし、って条件で、40年間、ひたすらエクセル方眼紙を
埋め続ける仕事、ってのがあれば、そりゃホワイトだけど。

それでいいんだろうか、というか...

スーパーホワイトな環境に長年いて、
もはや、体を起こすこともままならず、点滴で生きているような
人は、果たしてそれで良かったんだろうか?みたいな...

スーパーホワイトな環境は、点滴で生きている人にも、待遇は維持するよ、
それこそがホワイトだからね。

------

そりゃあ、ホワイトな環境にいるうちに、さっさと筋トレでもして、
鍛えりゃよかったんだろうけど。
そんなことは、ホワイトな環境では
気づきもしないしね...

最近の思いは、そんなことを行ったり来たりしている。

------

自分は?大概ブラックなところにいたけど、
一番肝心な時には、色々得難いものを取れた
(周りの思惑とは無関係に)から、納得はしている。

いや、本当の意味で、ひどい目に遭ったけどね...

本当に、ホワイト/ブラックの評価軸上でいいの?とは聞いてみたい。(誰に?)

|

« 今日の機体 | トップページ | 連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働環境:

« 今日の機体 | トップページ | 連休 »