« 今日の機体 | トップページ | STM32F3のSPI »

2018年9月14日 (金)

手荷物検査

空港の手荷物検査でチェックが入るものは、
その時々で変動しているようなのだけど。

経験則としては、

・刃のついたもの(はさみとかワイヤストリッパ)
・先端が尖っている物(プラスドライバ、ピンセット、ノギスとか)

なんかは没収の可能性が高い。
要注意。

逆にヤスリは、尖っていたり薄くても大丈夫だった。
聞かれたら、爪とぎと言えば納得するようだ。

逆にいかにも怪しい、むき出しの基板なんかは
全く問題になったことはない。
X線で見ると、普通の電気製品と、
むき出しの基板は区別がつかない。

ヨーロッパあたりでは、中身の見えない箱形状のものは、
爆発物検査をされるので、没収はされないまでも
時間がかかったりする。

|

« 今日の機体 | トップページ | STM32F3のSPI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手荷物検査:

« 今日の機体 | トップページ | STM32F3のSPI »