« 加速度 | トップページ | 反射光センサ... »

2018年5月 1日 (火)

並進速度を変化させると、(センサの見る)角速度が一定にならない理由

角速度一定のまま速度を変化させると、機体のロール&ピッチ角度が変わって、
ジャイロの軸が傾く所為もあるのでは。

超信地旋回でセンサの挙動を計測すると、区別がつくかも。

ちょっと補足

マウスをなにか台上に乗せ、台ごと前後にゆすりながら、超信地旋回させてログをとる。
理論値?通りであれば、角速度に擾乱は見られないはずだけど、何か出るかも...

|

« 加速度 | トップページ | 反射光センサ... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 並進速度を変化させると、(センサの見る)角速度が一定にならない理由:

« 加速度 | トップページ | 反射光センサ... »