« マイクロマウス用語辞典 | トップページ | ああ、でも »

2018年3月24日 (土)

雑感

あー。
今まではずっと、程度はともかく、価値観を共有できる相手と仕事をしていたんだなあ、と実感する。

いわゆる、お客様相手の仕事では、決定的に、価値観の共有の必要が無いというか、
こちらの価値観で対応してはいけないのだなあ、と今更ながら。

ま、仮に価値観が共有できていれば、相手の望むもの(相対的にだが)にも自然と寄せられるんだけど、そうじゃない。

相手の価値観を(勝手に推測してでも)全肯定するのが、”お客様”に対する絶対正義なわけだ。

うーん、まあそれもアリかもしれない...

まあ、そこから考えると、”お客様”の価値観が、全く意味不明であっても、
自分には理解できない...と悩む必要はないようにも思う。

そうじゃなくて、”寄り添う”ことが求められるのだなあ。
結果的に、”お客様”を最終的に破滅させる方向に向かわせるかもしれないけど、
それでも局所解ではあるようだ。

形を変えた、一種の民主主義でもあるようだけど...
破滅の瞬間に、恨み言を言われるところまでがセットだったり。

このあたりが割り切れないと、仕事のストレスでつぶれてしまうかもなあ。

この場合の”お客様”は、狭義のそれではなく、
組織の上司だったりするのが何とも...

個人的には、お客様気分で大丈夫ですか?と聞いてみたくなるのだけどね。

|

« マイクロマウス用語辞典 | トップページ | ああ、でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑感:

« マイクロマウス用語辞典 | トップページ | ああ、でも »