« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

コーナーウエイト

今までのマウスでは、コーナーウエイトなんて気にすることは無かった。
コーナーウエイトが、挙動に大きく影響するような構造は、作らなかったから。

今回の機体は、前後のコーナーウエイト(3つしかないけど、コーナーでいいよね?)
が結構重要なんじゃないかな、と思っている。

組み立てた感じ、まあまあ思ってる通りになっている気がする。

ざっくり、ほんとにざっくりはかりに乗せてみる。

水平とか出てないので、合計が総重量に一致しないけど、
大体のオーダーは分かるし、とりあえずそれで十分。

1801311   1801312

まだちょっと後ろが重すぎるかも...
もう、ほんのちょっと前下がりの方がいいかな。

まあ、走らせればわかるでしょ。

------

体調いまいちなのもあって、なかなか実作業できない。
次やることとか、イメージはあるんだけど、これが年を取ったという事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

新型命名

新型機は、Stingray とした。

設計しているときに、なんとなく形がそれを連想させていたのと、
しっぽに毒針の仕込みがある辺りが、いい感じかな。

何のどこに刺さるのやら、分かったもんじゃないのだが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

新型組みあがり

最難関のはんだ付けをクリアして、ようやく形になった...
本来は、17年シーズン向けのハーフサイズマウス。

色々仮だけど、付くものは全部ついたし、
この形式の持つ特性を評価するには耐えるだろう。

1801281_2 1801282

1801283 1801284

構成部品は、 ありきたりの物ばかりだから、
ここからはそんなに苦戦することはないはず。

CPUはF303で組みあがっている。
当初予定のL433にしたりとか、基板は色々手直したいのだけど、
まずは動かしてみてからかな。

どんな走行特性を持っているかは、これから評価。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

展示会

休みを取って、ビッグサイトまで出かける。
仕事で行ってもいいんだけど、好き勝手に行動したいので、わざわざプライベートで。
いろんなのを併催しているけど、無関係そうに見えて、2/3くらいはなんとなくつながりが

なんか、今までは別業種だと思っていた所同士が、軒を並べている。
こういう時代なんだなあ、とちょっと感じるところもあり。

以前使っていた、某回路CADのアンケートに、たまたま答える。

アンケートの項目選択の中に、~基盤とあって、ショックを隠せない。

ああ、こりゃあ、こんなんだから、だんだん聞かなくなるわけだなあ、
と妙に納得したりした。

こういう空気を感じるために出向いているので、収穫はいろいろあったともいえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

日々加工

加工で手抜きをしようとすると、大体うまく行かない。
没ばかりで、時間も費用も無駄にすることばかりだ。

そもそもたいした加工はできないのだけど、それでもなるべく手間をかけて丁寧にやると、少しはマシなものが出来たりする。

焦らず急がず、ちょっとづつ。

180115

今日はピニオンの追加工。
わりといい感じにできた。

バリを一つ一つ、目視しながら取る。
10ミクロンのオーダーを見ながら加工。
顕微鏡下だと手加工の雰囲気だけど、裸眼では機械加工したように見える。

モーターが来る頃には、組み立てられるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

進捗

モーターに通電して、位置サーボがかかるところまで確認。

180104

トルクが小さい気がするけれど、いつものクラシックに比べると、
重量比で10:1くらいだから、こんなもんかもしれない。

ピニオンとモーターのシャフトをギリギリまで詰めれば、
今使っているジャンクモータではなくて、普通に手に入るタイプのモーターでも
L/Oできそう。トレッドを1mmほど広げた方がよさそうだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

ご挨拶

新年あけまして、おめでとうございます。
本年も変わらず、よろしくお願いいたします。

今年こそは...と言いつつ早幾年。
早々に、稼働機体を維持できるようにして、イベント参加する所存です。

------

元旦から、諸般の事情で家から出られない。
この際なので、さっそくマウス作業。

先日来の磁気エンコーダー@空中配線分。
テストコードを書いて通電チェックすると、
とりあえず動いてはいるようだ。

STM32F3のSPIは、ビット長によってアクセスする
レジスタを切り替えないといけない、ちょっと変わった仕様。
要注意だ。

あとは、モータードライバのチェックをすれば、
回路は完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »