« 実験基板 | トップページ | stm32書き込みツール 完 »

2017年9月 5日 (火)

STM32L433

CPUボードをはんだ付けして、ヘッダーファイルを用意して、プロジェクトを作って、
コンパイルが通るようにして、オブジェクトが出来るところまできた。

さて書こうと思ったら、まさかのFLASH WRITER未対応。
STM32L4x6は対応しているのに。なんてことだ。

パラメータファイルの追加の方法がわからん...
しょうがないから、自力でライタ書くか?

こんなことばかりやってる気がする。

|

« 実験基板 | トップページ | stm32書き込みツール 完 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STM32L433:

« 実験基板 | トップページ | stm32書き込みツール 完 »