« 進捗 | トップページ | プランB »

2017年9月19日 (火)

ADC

淡々と進める...つもりが、ADCで引っかかてしまい、進まなくなってしまった。
変換動作はしているっぽい(変換終了とかのフラグは立つ)が、レジスタを読みに行っても、オール0のままだ...
で、読み込むとフラグも読み込み済みになるので、読み込むレジスタを間違えているわけではなさそうだ。

うーん、嵌ったか...

stm32でADCではまったことはなかったんだが、油断したか。
しかし何とかしないと、先に進まない。

------

ところで、今回、0603メトリックのCRを使ってみた感じだけど。
全く問題なく、実装できることが分かった。
ちょっとピンセットでつかみづらいくらい。

どうも食わず嫌いだったようだ。
以前、1005パッケージで苦労した辺りの記憶で、苦手意識になってたのかも。、

この分なら、さらに小さい0402メトリックも問題なく使えそうだ。
次回はこっちだな。

0603は、0.5mmピッチや0.65mmピッチの フラットパッケージとの相性もいいことが分かったし。
多分、0402はもっと相性が良くなりそう。

こうなってくると、ボトルネックは、プリント基板そのものになってくる。
趣味で使えるような値段の基板屋は、6mil辺りが設計の相場だけど。
このサイズの部品を効率よく使うためには、4milくらいの設計ルールと、ブラインドビアが欲しくなってくる。

しかし、マウスの基板のスタイルにマッチするかというと、なんだか微妙。

古来の電子工作的アプローチの出番かもしれない。
それならそれで楽しそうだ。

|

« 進捗 | トップページ | プランB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ADC:

« 進捗 | トップページ | プランB »