« 切り出し | トップページ | ブラックボックス追記 »

2017年8月 5日 (土)

ブラックボックスとか

世間では、技術的に扱ってる物が、ブラックボックスの状態では、
長期的に自らの弱体化を招く、という事が言われて久しい。

それでも、ブラックボックスの組み合わせであれやこれや、というのは後を絶たない、
というか蔓延している。
まあ、やっつけで張りぼてをつくるなら、それでいいかもしれないけど、
それにしても多いような気がしていた。

------

どうも多くの人にとっては、ブラックボックスと、そうでないものの区別が
無いんじゃないか?と思うようになってきた。

これでは、いくらブラックボックス云々言った所で、区別がついてないんだから
何をいった所で、状況は変わらない。

------

人は自分の感覚でしか物事をとらえないし。
改めて、ブラックボックスとそうでないものの違いを説明しようとすると、うまくできそうもない。

まあ、定義は色々思いつくけど、概念のない人に伝えるのは難しそうだ。

------

ブラックボックスの是非についてはともかく。
みんな困れば、いやでも直っていくもんだけど。
状況があまり変わらないところを見ると、局所的には、そう困っては無いということか。

------

抽象化と言い換えられて困ってしまうこともあったり。
意味が違うと思うんだけど。
単に自分が扱えないところを、吟味せずに切ってるんだから、仕事の抽象化じゃなくて
ブラックボックス化だよ。

こういうマイナスのプレゼン能力とも戦わなきゃいけないのも、なんだか無駄なエネルギーだ。

------

下請け、委託仕事ばかりやってる所為もあるのかな、と思っている。

技術レベルとは関係なく、下請け仕事であれば、ブラックボックスの中身について
考えなきゃいけないのは、元請けのほうになる。
たとえ元請けがブラックボックスを開けてなくても(発注内容を理解してなくても)、
下請けには関係ないし...

下請けは、ブラックボックスだろうが何だろうか、
適当に集めて要求通りのものを収めることが一義になるし、
それが必要十分条件になっているように見える。
顧客満足度(直近)というやつか。

それで何十年もやってると、そもそも箱に中身があること自体を思いつかない
状況になるんだなあ、と感じている。


それならそれでいいんだけど、(いや国や産業として、それでいいのか?)
中身それ自体が俎上に上がると、とたんにみんな静かになるのは、どうしたものか...

|

« 切り出し | トップページ | ブラックボックス追記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラックボックスとか:

« 切り出し | トップページ | ブラックボックス追記 »