« stm32あるある? | トップページ | 夏も終わり »

2017年8月26日 (土)

はんだ付け

CPUボードのはんだ付け作業
CRは0603メトリックサイズ。

170826_2

もはや、裸眼では、どこにCRが付いているのか判別不能だ。
でも、実体顕微鏡下でなら、なんてことない。

x10設定の倍率も、1608ではちょっと大きすぎるが、0603だと丁度良い。
1608だと、x5くらいが視野の関係でちょうどいいのだけど、
今、手元の環境では選べない。

とりあえず、作業は問題ないことは分かった。
付けるときのはんだの状態も目視できて、安心感もある。

一つ問題は、愛用のピンセットP-891の先端が、視野ではバールのようなサイズに見える。
もっと、凶悪に研いで尖らせないと、ピンセットの先端自身が邪魔で、
保持した部品が見えない。

このサイズだと、やすりで尖らせるもの大変そうだから、
オイルストーンでも買って来ようかな。

------

これなら多分、もっと小さい部品でも、難なくつけられそう。
次は0402メトリック行ってみるか?

|

« stm32あるある? | トップページ | 夏も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はんだ付け:

« stm32あるある? | トップページ | 夏も終わり »