« 就活 | トップページ | 部品到着 »

2017年7月 7日 (金)

エクセル方眼紙

さて悪名高き日本文化、エクセル方眼紙だが。(あえてExcel表記でない)
ここまで関わらずにこれたのは、幸いだったと思う。

ところが最近、日々エクセル方眼紙と格闘するようになり、本来の仕事でないようなことで大量のリソースを食われている。
まあ、仕事なので仕方ないというか、エクセル方眼紙が問題の根本ではないので、
そこをどうにかしても、次のエクセル(じゃない別の何か)方眼紙が出てくるのは明らかなので、こまったこと。

実際にエクセル方眼紙なるものに触った経験が無かったので、なにが問題なのか良く分かっていなかったが、実際に触ると、なるほど納得。
要するに、エクセルの特性を分かってない(使い込んでない)人が、俺流で作るフォームもどきである、ってことが問題なのだなあと。

ちいさなセルが縦横に結合されて、さらにそれが集まって、全体として表を形成している。
困ったことにこの表が、フォームの入力フィールドなのだ。
おかげでコピーペーストを、ほとんど受け付けない。

セルに対し、ひとつひとつぽちぽちと入力する。
コピーで一式取り出すのもできない...

別のフォームでは、エクセル方眼紙上に、別の透明なテキストボックスが貼られていて、そこに文章が書かれていたりとか。

これも初めて見た時には、その発想の斬新さに笑ってしまった。
下地の白紙方眼紙が悲しい...
もうベースがエクセルじゃないほうが、全然使いやすいように思う。


局所的に見れば、非効率非合理極まりないのだが、全体として辻褄が合わされているようで、そこにもちょっと笑ってしまったりする。

これなら、ある日突然エクセルが無くなっても、逆に何にも困らない気がする。
(Excel固有の機能は、何一つ使ってない)

ある種のリスク管理、合理性かもしれない。

|

« 就活 | トップページ | 部品到着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクセル方眼紙:

« 就活 | トップページ | 部品到着 »