« ハーフ | トップページ | エクセル方眼紙 »

2017年7月 6日 (木)

就活

どうも、今どきの就活というやつの話。

応募している当人の希望だの、夢だのを何百字も書かせるらしい。
まあ、採用するにあたっての課題だというなら、まあそれもいいんだけど。

でも、そんなことをしても、技術職的には、実際に欲しい人材には絶対に当たらないよなあ、
何がしたいんだろう?とずっと思っていた。

自分の仕事はずっと、技術職なので、キャリア採用のシートを見たりすることもあるのだけれど。
ほぼ新卒と言えるような案件でも、夢とか希望だのの項目があった試しは無い。
当然だ。

今、あるいは将来において、
組織として困っていて、必要とされているところに、必要なスキル、思想をもっている人材を取り込みたいのだ。
即戦力という意味だけでなく。

そこに本人の夢だのなんだのが入り込む余地はないんだが。なぜそんな話が横行するんだろう。

------

自分のことを振り返っても、新卒も、転職も何度もあったけど、自分の夢なんて語ったことはない。
でも、毎回ほぼ即採用だった。給料も転職の度に上がった。

これは、とりもなおさず、自分の希望なんて組織に表明せず、自分の職種が枯渇しているところに応募したことによるものだと思っている。

単純な需要と供給の話。

で、新卒だけど。

それらからしても、おそらく新卒はそういった、具体的に不足しているところを補うために
採用されているわけではないと結論付けられる。

------

そういえば、過去に技術系で応募してきた新卒と、面談したことがあったけど、
あまりの会話のつながらなさに、驚いたことがあった。

学卒だった思うけど、とりあえず何かしゃべってもらおうと思って、
今の卒研のテーマについて、説明してもらえますか、と聞いてみた。
当時は就活は4年時の春~梅雨時期だったので、ちょうどいいタイミングだと思ったのだが。

あからさまにいやそうな顔で、えー、つまらないですよ。と言われて絶句した。
いや、つまらないかどうかなんて聞いてないよ....ちょっとでもしゃべりやすいかなあ、と思っただけなんだけど。
結局当人は一言も説明してくれなかったが。

こんな応募ばっかりだと、もう学校の事すら聞けない。

もう自分の夢とか、なんとかくらいしか、テーマにできないのかも、と思う。

そんな次元でやり取りされているような、”人材”になにか具体的に期待しているとも
思えない。

------

実際に欲しい人材は、やっぱり狙って、つり上げに行かないと手に入らない物だと思っている。

キャリア採用としても通用する様な人材が、なぜそんなフィールドに降りていって、
新卒応募するのか、仕事している側からは意味が分からない。、

学校やリクナビとかからすれば、何かの理由でキャリア採用なんてしてほしくないないのかとか。
一番ありそうな理由の気がする。

|

« ハーフ | トップページ | エクセル方眼紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就活:

« ハーフ | トップページ | エクセル方眼紙 »