« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月24日 (土)

北コース

前回と違い、長いほうのコースの 遠いところにて。
目の前に16kmとかの表示がある...

Cimg1677

路面への落書きが有名だけど、まあ大概だ。
実際見ると、スプレーとかで遠慮なく大書してある。

無数にあるコーナーで、一体、コーナーポストはどうなっているのかと思っていたが、
当然ポストなんてものは見当たらず。
あまつさえコースサイドには、レスキューを呼ぶらしき電話番号の看板があるほど。

これは、自分の常識の範囲を相当外れているけれど、
これもまた、これで成り立っているのだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

乗り継ぎ

乗り継ぎ空港到着。

またしてもLCCっぽいゲート周辺で、空港というより、深夜バスのターミナルのような雰囲気。
せっかくのスキポールなのに全然そんな感じしない。

今回も乗り継ぎに1時間ほどしかない。
人間はいいけど、預けた荷物が心配。
ここは世界で最もバゲッジロストの確率の高い空港だとか?

持ち込み手荷物だけで移動する趣味旅行なら、こういうのもいいかもしれないけど、
結局トラブルがあってリカバリしなきゃならないんなら、この選択はないなあ、と思う。

まあしょうがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月19日 (月)

ロストバゲッジ

今回、初のLCCだったのだが、もともとの乗り換え時間が短いうえに、最初の出発便が遅れてかなり嫌な感じだったのだが、案の定、荷物が来ない。

最低限の身の回り品は手持ちしているけど、装備品一式は預け荷物の中だ...
ピンチ。明日からの本番どうするか。
天気も悪そうだし、荷物が帰ってくるまで順延にならないかな。
まあ、出たとこ勝負で行くしかないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

休日

出先だけど休日なので、車で1時間ほどのところまで、自動車レースなど見に行く。
チケットも安いし、色々身近なものではあるようだ。

------

小さすぎて、車に貼ってあるゼッケンが見えないし、順位表示のボードも見えないなあ、と思っていたら、車両自体に順位表示灯がついている。
ハイテクだw

Cimg1393

ピットにとまった回数も、隣の表示で分かるようだ。
まあ距離も短いし、混走ではないので、集中してみていれば分からなくなることはないのだが。

車両側では自分の順位は分からないので、外部から情報を渡しているんだろうな、と思う。
よく見ると、音声の無線機用のアンテナとは別に、Wifi用のようなアンテナが全車についている。

Cimg1398

多分、これで配信しているんじゃないかな。

地元でもこういったものが導入されてもいいような気もするのだが、なかなか動きが悪い。
こういったシステムに明るい人が、業界に少ないってのがある。

だからと言って、コンサルから運用まで頼むと、莫大な費用がかかるってのもあるから、なかなか導入に至らないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

今どきの座席割り当て

行きの機体はB777-300だったのだけれど。
乗ってみて驚いたことは、ビジネスクラスが大半を占めていること。
主翼の後ろあたりまでビジネスクラスだ。

搭乗の時の列がビジネスクラスが一番長いのも、あれ?って感じだった。
エコノミークラスの座席が少ないのは、やっぱりLCCの影響なんだろうなあ。

今どきのビジネスは、4列シートで、完全にフラットに寝られるのはいいんだけれど、
やっぱり一番快適なのは、すいてるエコノミーなんだよな...
今では、そんな状況にはならないんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

外仕事

しばらくぶりの外仕事
と、思ったけど、半年前に行ったばかりか。

チケット控えをもらうと、00:50発とある。
おや、これって着いたら朝だよな...
働かせるねえ。

羽田の国際線ターミナルは初めて使うな。
さすがに広さでいえば、世間一般からすれば、広くはないな。
でも、都心からの距離を考えれば破格か。

戻りは来月初旬。
その翌々週から、今度は東へ2週間。
で11月中旬は、また西の、山の中だ。

今年は多いなあ、一体どうしたことか...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

算術演算ライブラリ

stm32f4のGCC環境よもやま。

非常に今更だけれど、算術関数を使おうとして、math.hをインクルードしたり、-lmスイッチを指定してみたりしている。
ところが、リンカにundefined referenceと言われてしまって、なかなか進展がない。

最適化オプションと、浮動小数点演算の相性が悪いのは経験済みなので、最適化を切っているのだけれど影響は無いようだ...

ライブラリ本体が組み込まれていないのは確実なようなので、スイッチでライブラリのフォルダを指定してみたりするが、不発...

この辺で諦めて、しばらくほってあった。

------

今日、一計を案じ、コマンドラインのオプションに、ライブラリそのものをリンクするようにしてしてみた。

arm-none-eabi-gcc .....(中略).....  *.o -lm libm.a

おお、リンカが文句を言わなくなった。

生成されたオブジェクトを実行してみると、ちゃんと関数が呼ばれているようだ。
三角関数とかも、ちゃんと動くようになった。

libm.aの実体はlibフォルダにあるので、パスは通っている訳なんだけれど、なんでこれならうまくいくのか、よく分からない。
まあGCCだし、細かいことは気にしても仕方ないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »