« 昔のマウス | トップページ | 懐かしい写真 »

2015年12月 3日 (木)

大会雑感

今年の大会の印象について。

------

諸般の事情で、予選日午後からの入りとなり、予選の午前は見ることができなかった。
海外勢はほとんど午前組で、どんな走りをするのかは、決勝でのお楽しみだった。

明けて日曜日、決勝での印象。

国内勢は、予期せぬバグやらで、ドタバタしていた感はあったけど、まあ以前の印象からそうずれてはいないように見える。

しかし、まあ運不運はあるとしても、海外勢が精彩を欠いているように見える?
3~4年前の海外勢って、もっとこう完成度高かったように思うんだけど...
絶対的なスピードはともかく、最短ルートを求めきれないとか、こんなんだっけ?
キアットさんが、最短1回しか成功しないなんて、ここは別の惑星なのか。実は本人じゃなくて双子の弟だったりするのか?

不思議に思って印象を口にすると、すでに海外ではクラッシックエキスパートに相当する大会は開催されてない処もある、とかの話を聞く(フレッシュマンはあるそうだが)。

...ああ、そういう流れなのか。
それなら、まあ、しかたないのかな、と思う。

個人的にもクラシック製作者(のつもり)なので、ちょっと感じるところはあるけれど。

------

会場では、諸般の事情?により、ハーフやトレーサーをほとんど見ることができなかったけど。
聞こえてくる歓声とかからすると、こっちより、あっちのほうが盛り上がってるのでは?と感じたり...

------

そもそもハーフサイズが始まったときに、競技自体がそっちに移行する、って流れだった。
当時は、大会がなくなる前に、と急いで4輪の新型とかを作ったりした。

そうこうしているうちに、いや、まだフルサイズ(現クラシック)でもやれることはあるから、との話が出てきて、延命措置をしたのが、そもそもの成り立ち。

時間が過ぎて、参加者のリソースがハーフに向くのも仕方ないのか。

個人的には、ハーフと相性が悪いようにも思うが、まあそうも言っていられないかな、と。

------

大会迷路の想定タイムは...どうでしょう。

例年通りなら、中部支部の反省会で、その実力が垣間見れるかもしれません。
今年の流れでは、非公開かも。

|

« 昔のマウス | トップページ | 懐かしい写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大会雑感:

« 昔のマウス | トップページ | 懐かしい写真 »