« SNS | トップページ | SDC »

2015年5月24日 (日)

東日本支部例会

技術発表会を聞きに豊洲まで。
長く生活環境が違っていたのと、いまだ土地勘が整わないせいで、移動時間が読めてなく、今回も遅刻。

結構盛況だ。

------

発表は各人それぞれ、ポイントが違っていて面白い。

キットの反射光センサの挙動についてあれこれ。
ここしばらく自分でも検討していたのだけれど、アプローチと解決方法にも個性が出ている。
なるほどね。

------

その中で一つ、外乱光の有り無しでの、フォトトランジスタの挙動の違いについて。
k島さんのレポートが興味深い。

自分では外乱光の有り無しでの違いは検証していなかった。
あのシンプルな回路で、どういったからくりでそのような挙動をするのか。

いや、そもそも、外乱光の影響を排除するためのHPFなのではなかったのか?

------

当面、挙動を理解して、回避策が見つかれば、とりあえず用は果たすのだが。

もし公式に対策されてしまえば、そもそも問題ではなくなるのだけれど、せっかくなので、ちょっと掘り下げてみる。
こういったことが、後々効いてくることもあるので。

|

« SNS | トップページ | SDC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本支部例会:

« SNS | トップページ | SDC »