« ホイール接着 | トップページ | STM32F303のCCMでコード実行 »

2015年1月15日 (木)

足回り試作

某所から補給物資が。

フロント用
150115a

リア用
150115b

組み立て
150115c

切削だし、精度は宜しくはないのだけれど、贅沢は言えない。

ギア付きホイールは、先日作ったもの。
エンコーダー用磁石を内蔵することもあって、大径のベアリングを使用。

アップライトの取付は、接着の予定。
φ16もあるし、段付きなので、そりゃあもう強力にくっつくはず...
ちょっと重いのは仕方ないけど、高剛性な足回りを目指してみる。

組んだ感じは、摩擦はあるけど剛性は高そう。
ホイールが負けるかも...

M3のネジでベアリングを微妙に締め付け調整する、いつもの物もいいのだけれど、また違ったものもトライ。

------

早速動きがあるようだ...と思ったら、十分予測の範囲の話の公開だった。
まあ、そうなるでしょ。
最初の話の時点で無理筋だったし、もう半分くらいはそのつもりで動いてました...

人や、集団の気持ちというものは不合理で、段取りや手順、時間を必要とするものなのだなあ、とつくづく思う。

すぱっと割り切れるならば、ここまで余分なリソースを消費しないのだけれど...まあ人としては必要なのだろうなあ。

|

« ホイール接着 | トップページ | STM32F303のCCMでコード実行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足回り試作:

« ホイール接着 | トップページ | STM32F303のCCMでコード実行 »