« 8ピンATTINYでi2cスレーブ | トップページ | LCC »

2014年6月25日 (水)

妄想

ここのところ山積みだった難物も、潮が引くようにおとなしくなってきた。
...まあ良いように捉えようか。

------

マウス開発も、なかなかブレイクスルーが無くて、行ったり来たりを繰り返すうちに早幾年。
周辺の環境は揃っているんだけれど、これ、っていうものがなかなか出せてない。

そう簡単に今時のトップに追いつける気はしないのだけど、せめて自分の前作は上回りたいものだ。

------

katoさんの新作、独立4輪。
なるほど....、と思っていたら、なかなか難しいとのこと。

ああ、前後でもモーターが独立しているから、タイヤが一つ浮くと、合計のトルクが半分になってしまうわけか。
通常の4輪は前後の駆動系が直結しているから、タイヤの接地状態にかかわらず合計のトルクは一定になる。

このレイアウトの狙いは、おそらく...モーターを独立させることで前後の回転数差を許容し、曲がりやすさを出そうとしているのか。

モーターの出力の半分までしか使わないのであれば、ソフトウエアである程度コントロールできそうだけど、重量的にもちょっともったいないな。

------

これもまた、実車の構造が役に立ちそうな気がする....

回転数差を許容しつつ、出力を分配すると言ったら、あれだろう。
タイヤが浮くと空転してしまうことの対策は、機構的にリミテッドスリップにすればよさそうだ。

実車のレイアウトとは大幅に違うけれど、求めている本質は同じはず。

シンプルでうまく機能する機構を思いつければ楽しそうだ。

|

« 8ピンATTINYでi2cスレーブ | トップページ | LCC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妄想:

« 8ピンATTINYでi2cスレーブ | トップページ | LCC »