« STM32F303 | トップページ | STM32F3のタイマ »

2014年2月15日 (土)

EC20 テスト

ようやくブラシレスモーターのテスト回路ができたので、プログラムを組んで回してみる。

140214

CPUはニューカマー、stm32f303。
ドライバは手持ちの部品で 暫定。 IR2184+Nch PowerMOSFET x6 3相ブリッジ。
エンコーダー入力は、ソフトウエアで入力ポートを読み取って、PWM出力の位相を直接切り替え。

暫定だし、まあ、とりあえずこれでいいでしょ。

ゆるゆると回して、位相を確認。
小デューティで、定数を計測。
ほぼカタログスペック通り。

とりあえず、いけそうだ。

------

自分の用途ではあまり必要でないのだけれど、ためしに高回転側で回してみる。
だいたい12V相当で、15000rpmだ。
ちょっと足りないけど、まあこんなもんか?

タイマーを使って、位相を進めればもっと回るんだろうけど、それはまた別の機会かな。

|

« STM32F303 | トップページ | STM32F3のタイマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EC20 テスト:

« STM32F303 | トップページ | STM32F3のタイマ »