« センサ評価 | トップページ | 外仕事 »

2013年6月11日 (火)

続 stm32f373 環境

f3用の環境。
yagarto-20121222でお手軽に構築、だったのだけれど。
strtokが動かないとか、問題色々積み残し。気にはなっていたのだけど。

今日、ふとしたことで気が付いた。
初期値ありの変数領域(.dataセクション)だけれど、初期値の開始番地が、.textセクションのすぐ次ではなくて、なぜか4バイト先からになっている。
なぜ?

変数の初期値のデータが4バイト分ずれて初期化されていたっぽい。
初期値をもつ変数を使う習慣が無いので気づかなかったけど、ライブラリも.dataセクションの変数を使っているような...

ためしに、スタートアップを書き換えて、変数の初期値を4バイト先からコピーするようにしてみる。
うむ。strtokやsscanfなども動くようになったっぽい。
直った?

なんとなく腑に落ちない感は強いが、GCCはこういったものなのか?
まあ、様子を見ようか。

|

« センサ評価 | トップページ | 外仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続 stm32f373 環境:

« センサ評価 | トップページ | 外仕事 »