« 今日のF3 | トップページ | I2C続き(完) »

2013年5月19日 (日)

I2C

引き続きF3作業 次はI2Cを動かしてみる。

例に漏れず、I2Cも、F103やL151から変更されているようだ。

リファレンスマニュアルを読む。
レジスタはそんなに増えていないか、と思ったら、16ビットだったコンフィギュレーションレジスタが軒並み32ビットに増築されている。

あまり見たことないような設定パラメータが増えている。うーん...これは。

------

いろいろなチップでI2C関連を触るのだけれど、どのペリフェラルもしっくり来たものがなくて、なにかしら気持ち悪い。

アドレスを送信した後の、リスタートの部分の処理とか。

もともとI2Cは、スレーブ(通信相手)をアドレスで管理するつもりは無かったんじゃないかな、と思ったりする。

------

F3は、転送するデータの個数を、予めレジスタに設定しておくと、転送終了後に自動でストップコンディションを発行してくれる機能があるようだ。
これはありがたい...

とりあえず、秋月の新商品の小型LCDは動くようになった。

130519

なかなか小さくて薄いし、いい感じ。
ピンが1.5mmピッチなので、ユニバーサル基板に付けるのは、ちょっと強引だけど。

|

« 今日のF3 | トップページ | I2C続き(完) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I2C:

« 今日のF3 | トップページ | I2C続き(完) »