« 復活 | トップページ | 解決(?) »

2012年5月16日 (水)

探し物

とある用途のワンチップマイコンを探しているのだけれど、いつものラインナップには、しっくりくるのがなくて、探査範囲を拡大中。

・乾電池駆動なので、クロックを低く保って(8MHzくらいで十分のはず)低消費電力動作ねらい。(通常動作で、10mAくらいで動くと良し)
・内蔵オシレーターで動くと良し。
・オンチップSRAMがそれなりに欲しい。(10k~32kバイトくらい)
・なるべく小さいパッケージ(48ピン以下くらい)
・UARTで7ビットパリティ無しが選択できる。
・I2Cをもっている。
・RTCが欲しい。
・SPIがあるとうれしい...

STM32Fxxxのシリーズは、7ビットパリティなしが選択できない。
ソフトウエアでUARTを構成すると、低いクロックで動かせなくて、結局低消費電力になりにくい。

LPCのCortexM3は小ピンパッケージが少ないし、ARM7TDMIはRTCとかが良くない...

スペックからすると、なんだかんだ言っても、8ビットクラスでは荷が重いようだ。
ターゲットは32ビットの小ピンパッケージなのだけれど...なかなかないなあ。

|

« 復活 | トップページ | 解決(?) »

コメント

UARTの7ビットパリティ無しって、8bit目をソフトで1にするだけではダメですか?

投稿: nari | 2012年5月18日 (金) 07時57分

7bit, non-parity, stop-bit 1 だと、8bit non-parityでは受信できませんね。

software uartで対応する手もあるかも。

投稿: nari | 2012年5月18日 (金) 08時35分

使用するのは受信側だけです。
上記のシステムは、すでにSTM32F103で、ソフトウエアUARTで稼動しています。

実現するために、16usec、60kHzでインターバルタイマー割り込みをかけて動かしています。
目的のUARTのボーレートが約16kbpsなので、これでも下限ぎりぎりです。

この割り込みのオーバーヘッドが重くて、設定しているCPUクロックは最高速付近で、消費電流が下げられないでいます。

全体としては大した処理はしていないので、ハードウエアUARTが使えれば、CPUクロックを一気に下げて、消費電流も..なのですが....

投稿: watadani | 2012年5月18日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 探し物:

« 復活 | トップページ | 解決(?) »