« 作業中 | トップページ | 外仕事 »

2011年10月26日 (水)

火入れ

ラダーの半田付けが終わったので、試しに普通のオシレータを接続して、動作確認。

マイナス側のアームが一箇所ハンダ不良。
付け直して、動作確認ok。

10Vp-p入力で、出力は+100Vちょうどと-98V。
18段分で180V、Vfが36個分で、だいたい1.5~2.0Vくらいなので、差し引きでだいたいつじつまは合っている感じ。

オシレータをはずすと、瞬時に電圧降下するようだ。
ダイオードの漏れ電流が大きいのだろうか。
構造上、逆電圧が高いほど、空乏層が広がって、漏れ電流が小さくなるのだろうか。

|

« 作業中 | トップページ | 外仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火入れ:

« 作業中 | トップページ | 外仕事 »