« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

昇圧回路再び

あらためて、昇圧回路のテスト。

STM32F103の、いつものテストボードをちゃっと組み立て。
トランスとパワトラも取り付け。

111031

2セル想定7.4V駆動。
計測用にパワトラのソースに、0.2Ωの抵抗を入れておく。
オシロでトランスが飽和するところを探りながら、適正デューティに当たりをつける。

うーん、なんだか5%で十分みたいだ。
しかも電流のピークは5Aにもなるみたいなので、OSコン追加。

この状態で、コッククロフトの初段の電圧を見ると、1000Vを超えている。
全体としての消費電流は150mAくらい。ちょっと多いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

反射光センサ

昇圧回路は部品待ち。

先に他の部分を済ませる。
今回もまた新しい回路で臨む。

いつものフォトトラだけれど、アンプなし。
ただしフォトトラのベースにDC+ACのバイアスがかけてあって、0.5VくらいへNFBが掛かっている回路になっている。
ベースバイアスの時定数は10usecくらい。
これもあってフォトトラの出力とAD入力は直結だけれど、50Hzとか直流に対する感度が低くなっている。

これでLEDの1回の点灯時間は、だいたい3usecくらいで済むようになった。
これ以上長時間点灯しても、出力は上がってこない。

111030

3/500のデューティでも、十分明るく点灯しているように見える。

発光直後にもう一度変換して、環境光の部分を打ち消し、値を得ている。
ADが12ビットのおかげもあり、特に問題なく値を取れそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

パワトラ焼損

昇圧回路のテストをしていて、プッシュプルのパワトラを焼いてしまった。

もともとのインバーターは、5V電源で40kHzで使うようになっている。
電源はlipo2セルで、ちょっと高いのだけれど、とりあえず40kHzでテストした。

のだが、デューティ8%で焼損した?
磁気飽和している以外に原因はないと思うのだけれど、なんでだろう。
オシロを出してきて、見てみないと。

まあ、時間も無いことだし、無理そうならインバーターユニットごとつんでしまえばよいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

外仕事

震災以来遠ざかっていた餃子の町に日帰りで。

半年以上の時間が経っていて、みんなわりと平然と行き来しているのだけれど。

あちこちの天井が落ちたままで、一応目張りがしてあるのだが、もういたるところ穴だらけだ。
これでも、かなりましになったとのことらしいのだが...

天井などのパネルが落ちているのは、まあいい(?)のだけれど、鉄筋入りのコンクリ壁のところどころが、小さくハツった様にはじけて、中の筋金が見えているところがそのままになっている。

これって...何ギガパスカル?の世界なのでは。
鉄筋コンクリの強度試験状態だ。

すでに日常になってるみたいだけれど、ちょっと戦慄を覚えたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

火入れ

ラダーの半田付けが終わったので、試しに普通のオシレータを接続して、動作確認。

マイナス側のアームが一箇所ハンダ不良。
付け直して、動作確認ok。

10Vp-p入力で、出力は+100Vちょうどと-98V。
18段分で180V、Vfが36個分で、だいたい1.5~2.0Vくらいなので、差し引きでだいたいつじつまは合っている感じ。

オシレータをはずすと、瞬時に電圧降下するようだ。
ダイオードの漏れ電流が大きいのだろうか。
構造上、逆電圧が高いほど、空乏層が広がって、漏れ電流が小さくなるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

作業中

コンデンサおわり。
ダイオードとパッドを共有しているので、きれいにつかないけど気にしない。

111025

チップ部品といえども、さすがにこんだけ付くと重さを感じる...
はんだの量も馬鹿にならない。

火入れは明日。あらためて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

作業再開

200個近いダイオードの取り付けは、とりあえずあきらめる方向で。
このダイオードは1608サイズより小さくて、1個つけるのに5分くらい掛かる。
こんなことをやっていたら、全国大会が終わってしまう。

細々したランドを、途中までつけたダイオードごと、がさがさと剥がす。

空いたところに、3216サイズのダイオードを取り付け。
このサイズなら、72個でも流石にあっという間に作業終了。

111024

次はコンデンサ。これも72個。
ダイオードを変更したので、基板上なのに、立体的に組み立てないといけない。

作業中...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

中部地区大会参加

最近までちょっとせわしなくて予定が立てられなかったのだけれど、なんとか片付いて中部地区大会に参加してきた。
試走会の最後だけ参加して、懇親会に参加。

色々話を聞いたり、話をしたりとか。
で、心配したり、安心したりとか。

持ち込んだネタは、受けが良かった。
まだまだマウスはやることあると思いますよ。

------

あけて日曜日。
競技は5Rを喫してしまい、散々だったが調整不足はいかんともしがたい。

で、大半の参加者は20代で、すっかり年齢層が若くなっている感じがする。
どうやら、自分は参加者の中では、最年長になってしまったっぽい。
昔、森永さんがHPでそんなことを書いていて、ふーんと思っていたが、自分がその立場になってしまうとは。
土曜日の懇親会が、日曜日に尾を引くわけだ。

------

新作(途中)は公開してしまった上に、宣言もしたので、細かいところにこだわるのは一旦止めて、くみ上げることに専念しよう。

とりあえず、ものすごく半田付けしにくいダイオードはあきらめて、テストピースを組み立てたときのダイオードで組んでみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »