« 書き込みツール | トップページ | F200 一応の決着 »

2011年7月 7日 (木)

F207

どうにも進まないので、休憩中...だったのだが。

ここ最近のハズレネタのように、見通しが立った上で保留にするならともかく。
こういう形で挫折するとモチベーションが下がってしまうので、最後にもうひと踏ん張り。

すぐに使う予定は無かったSTM32F207を出してくる。
100ピンパッケージのやつ。
同じように、バラックに組んで試してみる。

110707

こいつの挙動をみて、問題の切り分けの手がかりにしてみる。

------

やはり同じだ。
書き込みは出来ているようだけれど、flashでの起動が出来ていない。
ハードウエアの問題ではなくで、書き込んでいるバイナリになにか問題があるのか。

この際、ST-LINKでも試してみるべきか...

いや、STM32F103で、さっさとやっつけてしまうのが正解か。

|

« 書き込みツール | トップページ | F200 一応の決着 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F207:

« 書き込みツール | トップページ | F200 一応の決着 »