« F205 | トップページ | 書き込みツール »

2011年7月 5日 (火)

F205 続き

今日一日で、自走で730km移動。
自走距離の新記録かな。
さすがにちょっと疲れた。

------

昨日の基板を、続けてつついてみる。
ターミナルソフトで、手動コマンドを送りつけて色々試す。

Bootloaderのコマンドは、1バイトコマンド+コマンドのビット反転 の形で、テレビのリモコンのプロトコルのようだ。
その後に続くパラメーターは、複数バイトデータ+1バイトチェックサムとなっているのだけれど、チェックサムは、チェックサムも含むすべてのバイトのXORを取ると、00Hになるように設定するようだ。ちょっとあまり見ない形かも。

Flashの全面消去にちょっと時間が掛かる(5秒くらい?)けれど、それ以外では特に問題はなさそう。
書き込みコマンドは、1回のコマンドで256バイトまでは転送できるようだ。
書き込みは32ビット単位だけれど、まあこれも当然。

手打ちで試したかぎりでは、うまくflashに書き込まれているようだ。

目処が立ったので、ダイアログベースの、簡単なアプリでも書いてみようか。
それでうまく実行ファイルが書き込めるようなら、新作もF-2でもいけるかも。

|

« F205 | トップページ | 書き込みツール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: F205 続き:

« F205 | トップページ | 書き込みツール »