« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月 9日 (土)

原発とロボット

事故を起こした原発で、放射線が強く人が近づけないところにロボットを使おうという話が出ているようだ。

ちょうど一年ほど前に見かけて、そのときの印象。
これは要するに、レスキューをテーマに、要素技術の検証のための実験機なのか、と思っていた。

と、思っていたら実際に現場に持ち込むとか。

個人的には、いくつかの点で、これは現場向けでないなあ、と思っているのだけれど。
レスキュー用ということでプレゼンして予算を回している以上、ここでいい所を見せないとまずいのか。
世間の期待ってのもあるようだし...

とりあえず、台数あっても、ちょっとづつ仕様が違うのが色々ってのが、気になる。
実証試験じゃないので、色々出来なくてもいいから、同型の予備機、スペアがほしいと思うのだが。
なにか失敗しても、最初のヤツを捨石にして、2台目でなんとか、ってのが出来るようにしたいところ。

あと瓦礫踏破の動画は良く見るのだけれど、これって、実際の現場は、普通、泥とか粉塵とか積もっていると思うのだけれども、同じように動けるのかなあとか。
見かけるのは、屋内デモのせいか、洗って乾かしたような、”きれいな”瓦礫だったような印象がある。
このあたりも、本質は要素技術検証なのか、想定している現場があるのか...

まあ言い出したらきり無いのだけれど、降って湧いた貴重な現場だし、打ちのめされず、ここから色々なものを持ち帰ってほしいとも思う。

アメリカとかなら、軍事用ということで、本当の現場が身近にあるってこのとなのかなあ。
この手の軍事用ロボットの動画を見ると、実用性にあふれていると感じる。

人が、ロボット本体を、建物の中に放り投げ入れて運用していて、ちょっと感心した。
これくらいのタフさが(現場では)欲しい。

今後も注目していこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »