« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月27日 (日)

LPC11C24

NXPの新作cortex-M0。
48ピンパッケージがあるので、マウスに使えないかなと眺めていたら、ちょっと変わった機能が入っていることに気づいた。

CANの物理層ドライバが内蔵されている。これは...

普通、CAN I/Fを使おうとすると、CPU以外に最低でもSOP8PのパッケージのCANドライバが必要になるのだが。
この48ピンのチップには、含まれているようだ。
さすがはNXP。

これならば、48ピンのパッケージだけでCAN I/Fが使える。
CANによるネットワークも、センサ単位でのノードが現実味を帯びてきたかも。
でも、内臓OSCの精度が要求を満たしているかどうかは、よく見てみないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

つれづれ

地震に始まる一連の災害の影響は、まだまだ広がりを見せている。
原発関連は、いまだ予断を許さない状況のようだ。

日々の報道を見ることで、いままで触れることがなく考えもしなかったことが、分かったりする。

例えば、水素爆発と聞いて、なぜ?と思ったけれど。
状況によっては、水が酸素を奪われて水素が出てくるとか。
電気分解で水素が出てくるのだから、熱分解で水素が出てくるのも、まあそういうものなのかとも思う。

こういった深刻な事故でもないと、構造について感心を持たないというのも、いいのか悪いことなのか...
まあ、原発自体が、なかなか見えるところにないってのもあるかも。

------

ふと昔のこと思い出して、google mapで検索してみる。

大昔、本業でフランスに行ったときのこと。
パリの空港でレンタカーを借り出し、数百キロ自走で移動することに。

で、田舎の道を普通に走っていたときに、なんの前触れも無く、突然目の前に発電所がでてきて、非常にショックをうけた。
よく知らない故に、恐怖感のようなものを覚えた記憶がある。

まあ国ごとの政策の違いなのだろうけど、これくらい身近にあると、また意識も違うのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

影響

ここ半年以上、振り回され悩まされていた案件が、今回の未曾有の危機に乗じて廃止されるとの一報が届く。
まあ、先行きが見えない状況なので当然だけれど。
実際、多方面で手詰まり状態だったので、体よく止めるきっかけにも使った感あり。

実質、何も進んでないのに等しかったので、実害は無いといえば無い。
空騒ぎに終わった形になるが、そういう運命だったようにも思う。

------

被害状況を見るにつけ、言い難い脱力感に襲われる。

今後、元の状態に戻すのに、何年間もかかるだろう。
力強く日常を進め、基礎代謝のレベルを上げておかないといけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

地震

東方面に連絡が取れない。
ちょくちょく日帰りする某所でも、犠牲者が出ているとニュースが言っている。
皆さんは無事なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »