« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

野菜

近所(でもないか...)の産直にて、地場野菜をゲット。
だいぶ食べてしまったけれど、春菊。

110227

スーパーとか普通の流通にのるものは、独特の臭みがあるものだけれど。
ここで手に入るものにはまったくクセが無く、鍋にて食べると最高。
値段も市価の1/2以下だけれど、いかんせん、いつもあるとは限らない。
基本、見かけたら迷わずゲット。

たぶん、間引きなのだろうけど、春菊に限らず、菜っ葉ものは間引き野菜こそが、一番うまいのではなかろうか、と思う今日この頃。

------

扱いにくかったりして、みんなが取りこぼしているものの中に、最高スペックのものが落ちていたりする。
市場ベースで、もっとも求められる性能は、流通にうまく乗せられるかどうか、だったりする所為だと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

半田ごて

最近話題の調温半田ごてを導入してみた。
みんなが薦めている、これ

昔々、調温半田ごてを使っていた時期もあったのだけれど。
当時のはこれ
こて自体が少し重いのと、ケーブルが太くて鬱陶しいのが気になって、結局ANTEXのを入手してずっと使っていた。

久しぶりの調温半田ごては、さすがに進歩していて、なかなか快適。
こて自体は軽いし。

しかし、かばんに入れて持ち歩くわけにはいかないのが、難点といえば難点。
フィールド用に、小型軽量高熱容量の半田ごても手放せない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

外仕事

今日から3日間、外仕事。
今シーズン初めてストーブなし。

年中こんな感じだとラクなのだが。

------

本業でも、STM32ばかりいじっている。
こいつはまったく楽でいい。
久しぶりにSH2なんて出してくると、ちょっと感覚が狂う感じ。

周りで、縛りの無い人に勧めると、たいてい転ぶので、最近はそこらじゅうSTM32になってきた。

まったく便利なのだけれど、不満が無いわけではない。
こっちの理解が足りてないのかも知れないけれど。

たとえば、GPIOとペリフェラル、入力と出力、プルアップやアナログ入力とかの切り替えは問題ないのだけれど、複数のペリフェラルの機能同士の選択は、どうやって明示するのだろう?

使わないほうのペリフェラルのクロックをとめたり、REMAPができるなら、あたらないところに飛ばしておくなどすると、一応目的の機能が選択されるようで、なんとなく使っている。
こういったところで、ちゃんと”使わない”設定ができるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

センサテスト

しばらく前に仕込みをしたセンサのテスト。
元ネタは、みんな知ってるchan氏の作例より。
氏の活動については、いまさら語ることも無いことだけれど、いつも驚かされる。

自分を含め趣味のwebでも、開発環境構築や、デバイス試食ばかりの昨今だが、氏の繰り出す作例は、”電子工作”のウイットに富んでいる。

------

で、基板

1102131

検出部の直径は、とりあえず外周12mm、内周3mm。
ハーフサイズに適合、の予定。

ベッセルのワイヤストリッパで、基板をざくざく切って、年代もののブレッドボードに組み立て。
適当な工作。

1102132

オシレータは、これまた年代もののキンセキEXO-3 16MHz 5V。
ダイオードは、秋月の型番失念 1S1588相当のもの。
コンデンサは秋月フィルムコン102。
抵抗は、えーと3kΩ。

固定部と、可動部の間は、とりあえずカプトンテープ。

これで可動部を指で押し付けて回してみると、出力は2.5Vセンターで±1Vくらい振れる。
増幅段は無くとも、十分な出力が取れている。
もう少し詰めれば、実用に耐える性能が期待できそう。

------

最近、マウスもシンプルになりすぎていて、軸足を電子工作に置いている自分にとっては、少し寂しい感じだったのだが。
こういった王道の電子工作が絡められるのは、楽しいものだ。
なんとか形にしたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

カメラ新調

以前使っていたカメラが不調のため、新調することに。

110212

今まで、デジカメは、歴代のSANYOの5万円くらいのモデルを買い換えていたのだが。
今回はマウス標準デジカメ、CASIO EX-FH100。
新型ってわけじゃないけれど、おかげで価格的にはこなれているようだ。

------

不調といっても、SDカードコネクタの板金部品が曲がっていて、カードが入らないだけのようだ。

以前に修理に出したときには、基板交換でデジカメの新品が買えるほどの見積もりで、修理はあきらめて、だましだまし使っていた。

こちらも、自力での修理を試してみようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »