« Onchip RAMと、GPDMA | トップページ | カメラ新調 »

2011年1月31日 (月)

1月も終わり

気がつけば1月も終わりで、油断しているつもりは無いのだけれど、どんどん時間は過ぎる。

------

磁気エンコーダーICが旬な話題の様子。
どんな話題がトレンドなのだろう。
例会などに参加すればいいのだが、なかなか...

自分で使ってみた感じだと、磁力の強弱というよりは、磁場の安定が必要なのかな?という気がしている。
ネオジムのちっこい磁石で動かすと、距離を色々調整しても不安定な感じに見える。
検出の原理からしても、ある程度以上のサイズの均一な磁場がいるのかもしれない。

それだと、磁石をもう少し大きいサイズにすればいいのだけれど、ハーフのサイズには収まりが悪くなってしまう。

クラシックサイズなら十分だけれど...

------

そこで、さらに別案として、容量検出方式もトライしてみようかと画策中。
電気的にはなんとかなると思うのだけれど、メカニカルにうまくまとまるか。

とりあえず、ベアリングとギアとセンサで、干渉しあわないL/Oが成立するといいのだけれど。

|

« Onchip RAMと、GPDMA | トップページ | カメラ新調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月も終わり:

« Onchip RAMと、GPDMA | トップページ | カメラ新調 »