« 近況 | トップページ | 帰省中 »

2010年12月25日 (土)

磁気エンコーダIC

しばらく前までは、各部品通販サイトでの扱いが無かったaustriamicrosystems社の磁気エンコーダICだけれど、digikeyをはじめとして、各社での扱いが始まっているのに気づく。
まあ、以前からメーカー直販のサイトはあったのだけれど、他の部品と一緒に頼めるのは、なにかとありがたい。

このICは、ハーフサイズマウスでの、出力軸の位置、速度検出をどうするか?の問題に、ひとつの可能性を示している。
なんとかこれらのセンサICを使って、シンプル&コンパクトな駆動系が作れるといいのだけれど。

------

現状、光学/磁気エンコーダから選ぶとすると、MES6一拓なので、なにか他の物をとなると、この磁気エンコーダICか、こじまうす方式、あるいは最近ちょっと話題に出ている、容量検出方式か。

いずれも、いかにうまくレイアウトできるかが決め手なのだけれど。なかなかこれといった構造を思いつかない。

マウスに限らず、新しい機構というものは、誰かが作ってしまえば、これでよかったのか、で同じようなものは作れてしまうのだけれど。

|

« 近況 | トップページ | 帰省中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 磁気エンコーダIC:

« 近況 | トップページ | 帰省中 »