« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月24日 (日)

2010年終了

外仕事はまだ続くが、とりあえず今年は終了。
首尾は、まあまあ。
内容的には、満足。

準備期間が理不尽に絞られた分、超能力で回避した感じ。
作った物に魂でも入ってるんじゃないかと思うほどのめぐり合わせもあった。
まあ、皆喜んでいるようなのでよかったのではなかろうか。

とりあえず、明日からも駆け引きは続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

スランプ

本業はわりと平穏なのだが、副業とアルバイトとボランティアが、それぞれひどい状況に...

今週末が今年最後の外仕事なので、中部地区大会には参加できず。
つくばも見に行くだけでも...と思っていたのだけれど、やっぱり無理。

前述のドタバタと相まって、ちょっと気持ち的にピンチ。

------

まあネガティブに捕らえていても始まらないので、ぼちぼちやるのだけれど...
まったく仕事がこんなんでいいのだろうか。

冗談で済ませておくうちが楽しいと思うのだが。笑

------

新作マウスの駆動系。

とりあえず、機構的には、なんとかなるような模様。
電気的には未検証。
うまく行ってほしいなあ....

部品を全部集めて軽量すると、10g台半ばといったところ。
まあ今時、軽くは無いな。

しかし、この構造でこの重量なら、その気でL/Oすると、2010年的大台も突破できるような気もしたりとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

ジャイロ動作確認

世間は休みだが、普通に仕事。
用事があって、あちこち連絡を取ろうとおもっても、だれも電話に出ない。
仕事にならんではないか...

------

とりあえず、ジャイロは動いているっぽい。

101011

昨日に比べると、ちょっとだけ部品が増えている。
ジャイロ用のあれやこれや。

実は最初、ジャイロが逆向きに付いていて、うんともすんとも。
向きを直したら、今度はジャイロの下で電源がショートしていて、電源IC発熱。

パッドの配置が悪くて、どうやってもショートしてしまう。
バルフロンテープを小さく切り取り、繋がって欲しくないパッドに貼り付け、その上からハンダ付け。

なんとか動くようになったけど、角度計測がうまくいっているかは、まだこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

起動

マウス基板組み立て。
最低限の部品を取り付けて電源投入。

101010

とりあえず動いているようだが、シリアルケーブルのTxとRxが入れ替わっている...
直して、flash書き込みできることを確認。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

なんとも、言い難い知らせ。
うーむ...まあ、(少なくとも)何かの冗談ではないことはわかった。

まったく酔狂な。笑
いや、これはこれで...

本業を侵食するな。
いや、まずは身の安全を考えねば。(物理的な意味で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

帰還

北関東より帰還。

今回も色々もらって帰ってしまった...
ゆっくり休んで英気を養わねば。

------

台湾大会の動画。
うかうかしていると、世界はどんどん進む。

------

別の用事で、パワー系の本を読んでいる。
マウス必須のHブリッジの話とが色々出ている。
ここにあったのか。

こっちは何十キロワット~の世界の話なので、思いもしなかった。

マウスに使うような数ワットでも、立派な(?)パワー系の回路なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

日帰り

久しぶりに北関東まで日帰り。
またしばらく月一ペースになる予定。

実は明日から3日間、北関東に出動の予定もある。
てっきり、つなげて4日間の日程になるのかと思っていたんだが...まあ、誰かの都合で戻る事になったんだろう。多分。
なんだか罰ゲームみたいな気もするが、引っかかっていても始まらないので、粛々とこなす。

提案項目は条件付で進める事になったようだ。
あっさり却下されるかと思っていたのだが。
まあ、やるというならやりますか...

最近、こんなのが多いなあ。

------

夏から秋にかけては公式行事目白押しで、なかなか個人的活動もままならない。
とはいえ、発注した物は納品されてくる。

マウスの新作基板がやってきたので、面付けしているなかの、簡単なほうを切り出してみる。

101003

部品を取り付ける手順を良く考えないと、コテが入らなくてハンダ付けができなくなりそう。
CPUと3.3V電源IC、ジャイロのみ。
シンプルなもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

stm32 SPIの憂鬱

いつものstm32F103CBT6にて。
お題はSPI1。
なんだか、うまく動かない。

データ転送終了前にSRのbusyフラグが戻ってしまうように見える。
busyフラグが当てにならないと困るなあ。色々と。

エラッタシートにもそれらしきもの無し。
とりあえず、最後に時間待ちループを入れてしのぐ。

------

今回使っているのは、使う頻度は低いと思われる、16ビット転送モード。
ふと思い立って、8ビットで2回に分けて送信してみると、こんどはbusyフラグは正気に戻ったようだ。

なんだか、症状からしても、エラッタっぽいなあ...
まあ回避できるのでいいけれど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »