« 評価中 | トップページ | stm32でSPI その2 »

2010年7月 3日 (土)

stm32でSPI

stm32でSPI評価。

100703

乗っかってるのは、オリジナルのstm32ボード。1インチ角。
下は、秋月Cタイプ基板。
セットでいつもの評価用ボード。

------

非同期シリアルや、ADCではどのチップでも、まあだいたい同じようなことができるもので、設計するときに悩むことはまれだ。

ところが、SPIあたりでは、使える機能がチップごとに結構違う。
扱えるビット数とか、受信の取り扱いとか。まあ色々。
古くは、昔のSHのクロック同期シリアルI/Fに、SDカードを接続しようとして、結局頓死したこともいい思い出だ...?

かように、想定している相手と問題なく接続できるかどうかは、じっくり考えてみないと分からない(こともある)。

まあ、実際のチップ、実機で試してみればはっきりするので、早速仕立。

------

そういえば、stm32でSPIを使うのは初めてだ。
他のチップでは実に日常的に使っているのだが。

いまさら、ハードウエアマニュアルを熟読...

|

« 評価中 | トップページ | stm32でSPI その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: stm32でSPI:

« 評価中 | トップページ | stm32でSPI その2 »