« マニュアル | トップページ | stm32でSPI »

2010年7月 1日 (木)

評価中

100701

こちらでも評価されているAS5040。
磁石はなるべく小さいのがいいので、ネオジムのφ3のものをここから購入。

用意した磁石で、電源だけ接続するとA,B,Z相の出力が出てくる。
調整とかも必要なし。

ただ選択した磁石の所為か、適正なICと磁石の距離がちょっとシビアなようだ。

シビアといっても、適正な範囲にあるかどうかの出力信号もあるし、1mmくらいは範囲があるので、実用上は問題ないと思う。

本当言えば、もうちょっと小さいパッケージのが欲しいところだけれど、まぁなんとかなるかな。

------

#うちでは、出力が振れたりしないようです。
#1番and/or2番ピンを使っていますか?

|

« マニュアル | トップページ | stm32でSPI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 評価中:

« マニュアル | トップページ | stm32でSPI »