« stm32でSPI その2 | トップページ | RMIIのクロック »

2010年7月 6日 (火)

新デバイス評価

いろいろやってみるのだが、どうにもうまく返事をしてくれない...
データシートにある消費電流から推測すると、どうもスリープモードからぬけ出てきて無いような気がするのだが。

どうしよう、これ抜きで設計を進めるか。
新ネタがことごとく外しているなあ...

------

AS5040のために入手したネオジム磁石をいじってみて思うのだが、わずか数ミリくらいのサイズなのに非常に強力だ。
なんとなく、自分でモーターを巻いてみたくなったかも。

最近の超軽量のRC飛行機では、自作のアクチュエータも普通に使われているようだし。

ハーフサイズに使えるモーターは、エンコーダーなどの事情も絡んで、選択肢が非常に狭いし、自作の可能性を探るのもありかも、と思っていたりする。

まあ、実際まいてみると、だめだこりゃ、ってことになるのだろうけど。

|

« stm32でSPI その2 | トップページ | RMIIのクロック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新デバイス評価:

« stm32でSPI その2 | トップページ | RMIIのクロック »