« 関西支部復活記念大会 | トップページ | nxpのcortex-M3 »

2010年6月 6日 (日)

作業中

ここのところの本業での攻撃ターンも、ひと段落してきた感あり。
ちょっと遠目の外仕事のために、機材一式が出かけてしまっていて、なんとなく間が空いてしまっている。

そんなわけで長らく停滞していた、ハーフの足回りを再開してみる。
dNANOのタイヤを使う為に、ホイールを準備している。

直径で11mmほどの部品なのだけれど、樹脂の切削加工が、なんだか精度が出てない気がする。真円度とか...

やっぱり樹脂の厚さ1mmとかで、ちょっと入り組んだ構造になってくると、刃物での加工時に変形して狙った寸法がでないのかな。
金属なら、材料と刃物を選んで、ゆっくり加工すればいいのかもしれないけど、プラスチックはゆっくり加工するわけにいかないのだろうなあ。

加工しやすい簡単な形状で済むような機構を考えるか、今のまま行くなら材料を金属にするべきか...

------

ところで直近の大会でデビューした、このマウスの出力軸センサの構造は秀逸だ。
言い始めると色々あるのかもしれないけれど、秘めたる(?)素性の良さを感じる。

ひとまず自分の構想とは違うので、胸をなでおろして(??)は居るのだけれど、その見切りのよさに心引かれる。

------

一般論...いや自分のことだけれど、物事を複雑にして解決を図ろうとしている時ってのは、苦し紛れってことが多い気がする。
変遷がいろいろあるにせよ、最終的にシンプルで美しい形に収まるのが、うまく行っていることの証なのだと思う。

どうも目先のことが難航して、気の迷いが出たりして、ちょっと弱気になってしまっていたりするようだ。

まあ、もうちょっと粘ってみるか。

|

« 関西支部復活記念大会 | トップページ | nxpのcortex-M3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業中:

« 関西支部復活記念大会 | トップページ | nxpのcortex-M3 »