« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

移動中

今日は、なかなか良い感じ。
構図が浮世絵のようだ。

100430

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

レスキューロボット

あちこちのロボットサイトに、化学テロ対応用のレスキューロボットの記事が出ている。

今までにもこういう趣旨の物は有ったと思うし、今回のもまあ、定期バージョンアップって感じの物かなあ、と思っていたのだが。

------

http://www.asahi.com/national/update/0428/TKY201004280410.html

開発費 約2億円ですか...

何処までの値段かは分からないけれど、普通、開発費といえば固定費は入ってないと思うので、想定されているスペックからすると、物としては結構高いなあという印象。

これがロケットや航空機、基礎研究とかの分野なら、最終的な費用対効果は大きいと思うので、金額的に高いと思わないけれど。

こういったアプリケーションの開発ってのは、実際のところどれくらいの需要があるのだろう。

------

普段は倉庫にしまっといて、緊急時に出してくるようじゃ、あまり役に立たない気がする。
日常的に訓練などで運用して、何に使えて何が出来ないかのレベルあたりで迷ったりしないようでないと。

なんか公費が入っている感じだし、仕分けられたりしないのだろうか?
民間に委託すれば、もっと早く安く開発してくれそうな気がするのだが。

これが軍用ってことなら、なんとなく納得してしまう感じだけれど。笑
日本では難しいのだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

撤収

仙台は、まさかの雪。
堪らず、予定を繰り上げて撤収。
こんな天気では外仕事にならぬ。

温暖化は何処へ行ってしまったのだろう。
こないだ、ほとんど夏日まで気温が上がったのは、2月だったか。

外仕事組には、天候不順はつらいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

遠征

外仕事で、杜の都。
宿でも色々とネタ仕込みしたりする。

------

ここの所、いまさらだけれど、I2C関連のものをいじったりしている。

速度を言わなければ、それなりにいけるなあ。
まあ、遅いといっても、分かって使う分には、許容できる程度だし。

制御ループの中に入れようとしたりしなければ、配線も少ないし、最近のワンチップコントローラーとの相性もいい。

どれだけ使いでのある周辺チップがあるかが全てだけれど、最近のは結構いいものが出ていると思う。

EEPROMくらいしかなかった頃は、イマイチだと思っていたけれど、状況はだんだん変わっていくものだ。
速度やリアルタイム性はあまり要らないけど、回路数がたくさん欲しいときは、向いている感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

スイッチ

最近あった話
とあるところで使う、ちょっと変わったスイッチが壊れた。
その交換作業にて。

スイッチの接点部分の本体は、アルミのハウジングに取り付けてあって、そのハウジングと一体となってスイッチを構成している。

よーく見ると、つくりは?な所もあるのだけれど、外側、見える所のハウジング部分は綺麗に(いい感じにオーバースペックレベルで)表面処理してあってたりして、見た目、実に高級品ぽい。

取り外したスイッチをみて、こんなに良さそうなスイッチなのに、このくらいで壊れるんですね、との話。

------

まあ、これは”商品”だからね。
適当な部品を集め、いきなり組み立てて一丁あがり、ってものを作る用に売られているものなのかと。

普通、いわゆる”部品”ってのは、まとまった数のいわゆる製品を作る前、性能などの評価をするものだけど。

こういう物は、多分、手にとって選んでもらえる事が最も重要な性能で、信頼性や品質てのはその次。
で、たいていの場合、そこまでの品質を問われない使い方しかされないので、大多数の場合問題は出なくて、丸く収まる、ってことなのだと思う。

まあ、結局人間、見た目がほとんどなので、綺麗なパッケージに仕上げてあったり、カラフルな取り説がついていれば、なんとなく機能もちゃんとしているような印象を受けるわけで。

実際に、”良さそうに”見せているのだから、実に、”良く出来た”製品なのだろうね。
一般向けには、まあそれでいいのかもしれないけれど。

一回ばらして中身を点検しないと不安になる今日この頃....

------

困るのは、そういった向きばっかりになってしまうと、従来のちゃんとしたものが、コストなどにより駆逐されてしまい、肝心なときに、まともな部品が手に入らなくなってしまうことだ。

ただでさえニッチな分野では、個々に評価する時間もお金も捻出できないので、困ってしまう。

いや、もちろんあるところにはあるのだけれど、手に入らないんじゃ無いのと同じだ。

------

そこいくと、マル防関係は、さすがだ。
伝え聞いた話だけれど、歩兵用の情報端末用のコネクタ。

付け外ししたときに、音が出ないこと、ってのがスペックにあるらしい。
さすがだ。
ここだけの話からでも、他のスペックがどんなレベルで規定されているか、なんとなく想像できるような。

こっち方面のものは、見た目は地味でぱっとしないものが多いのだけれどね。

あと船舶系のスイッチも、性能、信頼性優先で、アテにしても良さそうな感じだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

近況

最近、めっきりマウス活動停滞中。
それというのも、本業のモチベーションが高い所為なのだが。

漸くぶりに、追われるものから開放されて、こちらの攻撃ターンに入ってきている。
大方1年くらいかけて仕込んだものが、回り始めているようだ。

仕込みの初めの頃は、こりゃ一体、いつになったら芽が出るのだろうと思うのだが。
まあ実際には1年もかからないようだ。

------

クルマで言えば、いや何でもそうだけど、最初のゼロスタートのときは低いギア、1速あたりでいくらがんばっても、大して速度が出ない。
本人も周りも、気ばかりあせってしまったりする。

さりとて、最初からトップギアで出ようなんてのは、もっとも無謀だ。
せいぜいエンストするのがオチだ。
最初はゆっくりと、様子を見ながらだんだんシフトアップ。

大事なのは、必要なとき適時シフトアップできること。次の(ステップの)ギアを持っていることだ。
世間がすべて5速ギアならば、6速を持っていればこっちの勝ちだ。

周りが5速ギアを組んでいると見れば、手で6速ギアを組みつつ、頭の中では8速くらいのギアの構造を考える、というのがいいペースなのではないかな、と思ってたりする。

------

で、次のギアだけれど、有りものを買ってきて済ませていると、更にその次のギアは売ってなかったりとか、すぐ手詰まりになるわけで。

その辺を自力で何とかできないと、せいぜい人並みの範囲から先に進めなくなると思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

色々あったが、まあおおむね順調に推移。
マウス活動はすっかり停滞中。

------

いつの間にやら桜の季節になってきた。
近所の桜もライトアップ。

桜はなんといっても、東京のソメイヨシノだ。
建物の密集してる中にあることも多い所為か、なんとも幻想的だ。

100408

東京に暮らすまでは話に聞いても、意味が良く分からなかったけれど。
今では、すっかり桜といえば、東京の桜が思い浮かぶようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »