« つれづれ | トップページ | GCC環境続き »

2010年3月16日 (火)

帰省

ちょっと用事があって、休みを取って西に帰省。
この時期に帰るのも久しぶり。学生以来か。

小学校の100年記念だかの記念アルバムを見る。
自分の現役時代は自分にとっては、割とこないだの出来事だけれど、客観的にはものすごく前のことなのだと実感。
年をとるわけだ。

------

用事以外は暇なので、思い立ってgccの環境設定を始めたりしてみる。
とりあえず、何も考えずに最新版を拾ってくる。

binutils-2.20
gcc-4.4.3
newlib-1.18.0
gmp-5.0.1
mpfr-2.4.2

最新版はこのあたりらしい。
ターゲットは、まさかのSH(謎)

昼前からはじめたのだが、21時現在、いまだにGCCのコンパイルが終わらない。
ライブラリのコンパイルにえらく時間がかかっているみたいだけれど...
バージョンがあがっていくにしたがって、だんだん構築時間が長くなっては来ているのだけれど、今回はまたえらく時間がかかっている。

PCのCPU負荷が高いわけではなさそうで、何処で時間がかかっているのだろう?
cygwinがイマイチなのかなあ...

|

« つれづれ | トップページ | GCC環境続き »

コメント

cygwinは相当遅いですよね.
linux環境でコンパイルをしてみると信じられないくらい短時間で終わります.

投稿: kojima | 2010年3月16日 (火) 23時02分

先ほど終わったようです。(24:15)

思うに、最近はcygwinは流行ではないのですね。
winと一緒に、お手軽に持ち歩けるlinux環境があるといいのですが。

armの環境はどうしようか...

投稿: 綿谷 | 2010年3月17日 (水) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰省:

« つれづれ | トップページ | GCC環境続き »