« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

休日

朝から、充実した休日を過ごす為に色々活動。

午前中のうちに映画を見に行く。
はじめて行くシネコンで、駐車場からの入り口がよく分からず、うろうろ。
なんとか始まる前に、もぐりこむ。

曰く、

”負けたら終わりなのではない、止めたら終わりなのだ。”

...まあ、そうだね。
なんか、説得力あるような、当たり前のような。
シチュエーション次第か。

------

昼飯は某所でバイキング。

その後、高所に登ってみたりする。
いい天気で、30kmほど向こうが見える。
すっかり春の陽気だ。

------

晩飯は自炊。

明日からは、また今週後半の外仕事のための準備。
あともうひと踏ん張り、というところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

イベント参加

なにやら状況が許すようになったので、関西支部の支部例会に参加。
こっちの暮らしもそれなりの期間になってきたので、なんとなく土地勘もついてきたような。
会場の場所は何度も前を通過した事があるので、とくに迷うことも無く到着。

とはいえ、最初から参加は無理で、総会には参加できない時間に到着。
試走会には参加。

フル迷路は去年の中部地区の忘年会以来。

ところが、書き込まれているものが、どうやらSTMのジャイロ評価用の暫定プログラムのようで、まともに走行できない。
PCはもってったのだけれど、USBシリアルケーブルがなくて、書き込みできない...

急遽、会場で秋月USBシリアルケーブルを借りて書き込み。
<ありがとうございます。

普段は、CP2102使用のオリジナルケーブルを愛用しているのだけれど、なぜか秋月ケーブルもドライバーだけは入っていたりする。
マウスイベント会場では、秋月USBシリアルケーブルは、デファクトスタンダードということのようで。
こんな事もあろうかと...?

------

なんとかいつもの調子を取り戻して、粛々と走行。
迷路のコンディションはあまりよくなかったのだけれど、それこそが目的でもあるので、それはそれでよし。

自宅の小さな迷路で走らせると、自分が走る事で、あっという間に路面がよくなってしまい、悪コンディション時の動作の確認ができないのだ...
相変わらず(当たり前だ)路面のコンディションが悪いと、探査の途中で失敗するなあ。

------

遠方に戻らなきゃならないために、遅く来ておきながら途中で退出。しかたなし。
ま、しかし、webではおなじみのものを、色々見せてもらえてよかった。
いつもの事だけれど、実際のものを見たり、触れたりできる機会は大事だ、と思う次第。

次も参加できるといいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

休日

毎週のように外仕事があるのだけれど、週末は大体休み。

今日は朝早く出かけて遠出。
とある(趣味系ではない)イベントに参加。
一般向けのイベントは盛況。

お目当ての違う、色々な人たちが重なり合って、カオスな状況だった。
世間の先行きは暗いようだが、元気のあるところは、確かにあるようだ。

元気のある所と、そうでない所。
どこら辺に差があるのだろう?

------

その場所での、外仕事の裏方さんたちを垣間見る。

なんだか、ストーブで暖をとったりとか、お昼の弁当なのだろうけど、仕出し弁当とペットボトルのお茶が24人分、とかまとめて置いてあったり。
なんだか、ここのところずっと見慣れている風景のような....

ここも(自分の)本業も、世間からするとちょっと珍しい部類に入る(単に需要が少ないだけか)ので、同じ様な感じでやっているのかな、と思ったりもしたけど、現場なんて全国津々浦々、どこもこんな感じなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

つれづれ

森山さんのサイトの記事を見て、つれづれと考える。
以前から言われていることだけれど、ロボットとクルマには、意外とつながりが多いのだ。
自動車メーカーが、ロボットを作っては発表してた時期もあったし。

思い付きだけれど、クルマのアナロジーとしてロボットを捕らえると、意味がありそうに思えてくる。

------

マイクロマウスは言うまでもなく、競技用ロボットであり、クルマで言えば競技用車両に相当する。
両者は、よく似ている。
その競技に興味のない人にとっては、何が面白いの?というところも。

競技用のものの需要はあるのだけれど、それ専業で商売をまわすには、パイが小さすぎるとか。
なんとかシェアを確保しようとして、ワンメイク化や、キャンペーンを張って囲い込みをしたりとか。

------

そして産業用とかでない、一般で言うところのロボットってのは、やっぱり普通の人が使うような乗用車に相当するのではないかと思う。

一般の人が認知する/してもらうためには、徹底したつくり込みが必要なのかも。
完成度が高すぎて、趣味人の興味を失わせるほど、とか。

数十年前ならともかく、今の時代では、ロボットをクルマレベルの完成度にまで引き上げるには、相当な手数が必要だと思う。
そんなことが自前でできるところなんて、いくつもないだろう。
また、ベンチャーとかで一点突破するような類のものでは無いような気がする。
一発芸では、なかなか超えられないものも多いのだ。

------

最近はそうでもないのかも知れないけれど、以前はコンシューマ向けロボットをビジネスにつなげようとする動きがあった。

とりあえず作ってみました、という感じのものはあったけど、あまりうまくいっているとは思えない感じ。

一般向けにおもねて、中途半端なものになってしまうくらいなら、そのリソースをすべて競技用ロボットに振り向けて、すんごいのを作ってみて欲しいのだが....

そのほうが、逆に一般受けするのではないかな。
たとえば、F1のように?

ちょっと違うかな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

帰還

とりあえず終了。
首尾は...色々あったが、まあこんなものか。

今週末は、家の用事。
来週は、また外仕事。

新ネタ多く、色々目白押し。
趣味に割く余力が捻出できない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

波乱の日

外仕事3日目。
風邪気味で調子悪し。

朝一、絵に描いたような大ポカをやってしまった。
けれども、返す刀で、大物に切り付ける事になって、ちょっとした事態になっているみたいだ。

自分的には、結構な収穫あり、といった感じ。

いや、トータルでは、ずいぶん疲れるのだけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

大山鳴動して鼠一匹

まあ、たいした事無くて、よかったといえば、そうなのだけれど。
費やしたエネルギー分は、疲れが残るのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

外仕事 5回目

今年に入り、外仕事も5回目だ。(ここでいう今年は世間で言う2010年のことではない)
今回も木曜日まで外仕事。

------

あまりにも多いので、最近は気分転換と食の健康をかねて、宿で朝飯を作るようにしている。

宿の朝飯もあるにはあるのだけれど、さすがに飽きているのと、添加物とかの状況がわからない。
今の時代、食品添加物を完全に避けるのは無理だと思っているので、何が何でも無添加の物を、と思っているわけではないけれど。
まあ、できる範囲で選択できればなあ、くらいの気持ち。

------

定宿の近所に深夜までやってるスーパーが有る。
早速買出しに向かう。

目的は、朝飯用の材料とインスタントコーヒーなど。
朝食メニューはサンドイッチ。
野菜と、チーズとハム、食パンなどを調達。

コンビニでは、物はあるけれど選択の余地は無い。
スーパーでは、数は少ないながら、無添加のものも手に入る。

野菜はいまどき、輸入野菜でもなきゃ、大体大丈夫みたいだ。

チーズはとろけないやつ。裏返して原材料見ると別物なのが分かる。

ハムはかなり難しいけど、無塩せきと称するものを探す。
日持ちしないけど、3日位ならビジネスホテルの冷蔵庫でも持つ。

パンも物(メーカー)によってだいぶ内容が違うみたい。

あとは...からしが難しい...これは無添加のものはちょっと手に入らない。
まあ、しょうがないので妥協。

------

家から持ってくるのは、果物ナイフと、大判ハンカチ。
ハンカチはまな板とふきん代わり。

果物ナイフで、野菜をスライスして水気をふき取る。からしマヨネーズを塗り、重ねた後に半分に切って完成。

食パン一ロット買うと、3日分くらいの朝飯になり、丁度いい感じ。
ビジネスホテルの冷蔵庫もいまどきのは、ちゃんと冷蔵庫しているので、食べ物入れといても大丈夫そうだ。

------

始まるまでには、あと2回外仕事が予定されている。
まだまだ先は長い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

モータードライバ検討

以前、アレグロのモータードライバA3901を見つけて、検討していた。
2回路入りで、□3mm。
パッケージも非常に小さいし、外付け部品も何にも無くていけそうなので有力候補。

懸案としては、1チャネルあたりの電流容量が400mAとなっている事と、on抵抗が上下の合計で、約3Ωとちょっと大きい。

電流容量はなんとかなりそうかな、と思わなくもないのだけれど。
on抵抗が大きいのは、高速時のトルク不足が予想される。

------

そこで、さらなる別案を探していたのだけれど、同じアレグロで、A3903/A3908ってのを見つけた。

これは、1パッケージ、1Hブリッジなのだけれど、更に小さい□2mm。
これなら2個使いでも、□3mmよりも小さいし、L/Oの自由度も高くできそうで、有利に思える。

電流容量は500mAでA3901と大差ないけど、on抵抗は、1.5Ω(typ)となっていて、こっちは半分だ。

A3903とA3908の差は、入力信号のレベルの違いのみのようだ。
バッテリ1セルで、2.5Vロジックで使うなら、A3908だな。

抵抗分圧で定電圧駆動ができるみたいだけれど、まあこれは必要ないな。
通常のPWM駆動なら、電源用のパスコンだけでいけそうに思える。

ほかにもマウスには向いてないけど、いくつか面白そうなドライバーICがラインナップされているようだ。

------

色々考えているときが楽しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

近況

ここ最近は、相変わらず忙しい。
ほとんど毎週外仕事。

まあ始まるまでは制限なしだから、なるべくたくさんこなしたいのは分かるのだけれど、ちょっと多すぎのような気もしたり。
そんなにやることあるのか、とか。
拘束時間が長いだけ、ということだから、そう困ったことではないのだけれど。

それよりも...日々、次から次へと案件が沸いて出てきて、まとまって何かほかの事を考える余力が無い。

今も新規案件3つほどあって、後、ひと月位は楽しめそうだ。
開発環境はどうしようか?

マウスはその後かな...
まあ、本業が充実しているのは有難いことなのだが。

------

今日は一日だけ休み。
まえまえからやろうと思っていた、作り付けの家具を作り始める。

出来合いの家具は、部屋の空間をなかなかうまく使えないし、そんなに広い家に住んでいるわけでもない。
隙間家具の類もあるけれど、だいたい物置か、水周り用のものがほとんどだ。

------

部屋のサイズを測り、構造を考え、寸法を出す。
ホームセンターにて木材調達。
しばらくぶりの木工工作を堪能。

とりあえず大雑把な組み立ては終了。
ここまでは、まあまあかな。

今週はここまで。
続きは次の休みかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

訃報

おととしの外仕事の時に久しぶりに再開し、その後国内でも見かけることになった人が亡くなったとの知らせが入る。
そろそろ世間では定年の年だけれど、フリーランスゆえ、まだまだ活躍されているようだったのだが...

最初に仕事を始めたときに、遠く離れた地での親分だった人で、お世話になった。

また、この業界は(心底、)変わった人がいるんだなあ、と思わせられた人でもある。
そもそもサラリーマンの枠に、はまりきらない人だったということなのだろうけど、そんな人も始まりは一介の企業人だったわけで....

仕事の成果はともかくも、生き方はすごい人だった。

------

振り返って、自分が長年やっているせいもあるのだろうけど、最近は身近に型破りな人が少ないような気がする。
最近の人は、みんなすごく優秀なのだけれど、遠慮しているというか、そもそも厄介ごとを避けてるというか....
そういったことが評価されているような風潮も、無きにしも非ず?

こんなご時勢なので、無理も無いことかも知れないけどね。

とはいえ、すべてにおいて回避してばかりでは、だんだん元気も出なくなってくるというもの。

機を見て、本業でも趣味でも、既成概念を突き崩すようなことがやりたいものだ。
まあしんどいのはしんどいので、時々でいいので。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »