« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

帰還

南方より帰還。
いいリフレッシュになったと思う。多分。

連休は明日まで。
明けると、いろいろ待っている。

本業も、マウスも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

遠出、つれづれ

ゆらゆらしに来ているのだけれど、天気もイマイチっぽい。
趣向を変えて、片道2時間ほどかけて水族館へ。

0906271
なんだか、特撮をみているようだ。

------

今回のメイン。
いつか会いたかった相手。

0906272

数年前にTVのドキュメンタリーで、偶然見たイルカ。
病気で尾びれの大半を失っている。
天然でもあることで、尾びれを失ってもまあ、命にかかわる物ではないらしいのだけれど。

すっかり自信を失って鬱状態だったのが、人工の尾びれを装着し、人並み?に動けるようになって、持ち直していたというのが印象に残っている。

------

これの開発?製作?をやっているのが、BS(ブリジストン)だそうだ。

感傷的なものでもなければ、思い入れがあるわけでもないのだけれど、こういったことにリソースを割けるのは大きな企業ならではだなあ、と。

小さい企業やベンチャでも、変わった仕事に関わることはあっても、こういった本質的に手間とお金のかかることはやりづらいものだ。

製造業の大企業の開発部門では、型物や鋳造など、単発でやりづらいものでも、自前でまかなえることが多い。
理由はいろいろあるけれど、ひとつは本業の開発で、こんなものをいちいち外部に出していると、とんでもなく費用がかさむために、設備投資をしてでも自前でできるほうが、安くつくことがあるためだったりする。
いや、もちろん、もっと重要な意味もあるけれど。

そういったわけで、世の中では非常に高くつくような物でも、大企業の研究所あたりでは、意外にも、ぽろっと出来たりすることもある。

------

外から見ると、それぞれ自分の立場で、いくらかかるかで換算してしまうので、実際以上にものすごくお金をかけて開発をやっているように見えてしまう。
いや、もちろんお金はたくさんかかっているのだけれど。
実際には、それほどでないことも多い。

世間と貨幣価値が違うなあ。
同じ¥100でも出来ることが違いすぎる。などと思うこともしばしば。

とはいえ、大企業に属していると、なかなか自分の思うような仕事に携わるのは難しいが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

休暇

到着、雨。
こんな日もある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

09マウス基板

どうやら発送されたようだ。
火曜日に手元かと思っていたら、発送だったようだ。

今週は、5月連休の振り替えでずっと休み。
マウスにはいいタイミングだったのだけれど、週末は遠出。
久しぶりに浮かんでくる予定。

おととしはともかく、去年はひどい目に遭ったからなあ。
ここらでリフレッシュ。

景気は悪いが、贅沢もたまには必要だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

帰還中

外仕事終了。
首尾は...まあこんなものか。

撤収作業を行い、急いで車を飛ばして空港へ。
それでも、出発1時間半前にしかつけない。
一日暑い中、外仕事をしたあとに、長時間移動するのだから、風呂のひとつでも浴びたいところだけれど、仕方なし。

空港の、いつもの安住の地が、開発されてなくなっているではないか。
何時間でも好きなだけ、ごろごろできていたのだが。

帰着は明日の朝。
マウスのことでも考えながら帰ろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

湯沸しポット

宿に入り、netもつながり、コンビニに出かけ、ミネラルウオーターやインスタントコーヒーなど調達。
さて湯でも沸かすか、とおもって備え付けのポットを出してきて水を注ぎ、電源つなげてみても、うんともすんともいわない。
まいったな。

240V圏の電気製品てのは、昔は設備側が貧弱で、ブレーカーが落ちなくて火事になったりとかしたと聞いたことがある。

もちろん個別の電気製品にはヒューズがついているのだけれど、こっちでは必ずプラグの中に入っている。わかりやすい。
プラグがでかいのはヒューズ入れるためかな?

ヒューズ切れてんのかな、と思い分解開始。

こんなの
0906201

0906202
pensonic? こっちではメジャーどころのようです。

0906203
ばらすと、なんか、焦げてる

0906204
とろけています。

0906205
修理完了?
とりあえず、湯は沸いたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

火曜と金曜は経由便らしい。知らずに乗った。
途中で1時間半休憩。
やっと到着。

31℃。
いやぁ、夏だね。
まぁ年中夏なんだけど。
エアコンが気持ちいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空港より

出発ゲート前で、いろいろ作業。
net環境は、非常に高速で快適。
今では、どこの空港でも大体そうだ。

いまだに成田は駄目だった気がするが、最近はましにはなったのかな。
ここ何年かで、空港での待ち時間は苦ではなくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

基板発注

いつもマウスの基板を頼んでいるexpresspcbにて。
メニューに新しいオプションが追加されたようなので、ためしに発注。

090619

両面、レジスト、片面シルク、t1.6のみ。
3.8x2.5インチ固定サイズ3枚で、送料込み$118。納期5日。
まあ飛んでる時間があるので、手元に来るのは火曜日。

今週末はちょっと遠い外仕事で、戻りは月曜朝。
ちょうどいいな...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

小さいギア

最近、いくつかのところで紹介されている、小さい(径もモジュールも)ギアを扱っているショップ
模型屋さんなんだろうけど、この充実振りは...
自分とこで、ギアを切れる設備を持ってるんだろうなあ。

モジュールは0.1~0.5、穴径、厚み、材質、いろいろオプションで選べる。
これは助かる。
一品ものの割には安いし。

ただし、径12mmまでとなっているので、スパーに使うにはちょっと小さい...
dNANOの足回りを流用する分にはいけるかな?

これが使えるなら、ギア比の選択肢が増えて、もっと攻めたモーターでもいけるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

レイアウト検討中

有り物ハーフのレイアウト(基板アートワーク)進行中。

090606

これといって特徴は無い...1/2であること以外には。
予定重量は、30g台半ばくらい?

徹底的に割り切って回路を簡略化。
意外と余裕で入りそうかも。

試しにモーターを回してみると、なんだかじゃじゃ馬な感じになるような気もするが、バッテリ次第か。

さっさと形にして、走らせてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ギア&バッテリ

遅れてギア到着

090604

M0.3とM0.25と120mAh。

ギアはまあ、いつもの空物のピニオンとスパー。

バッテリは割と最近の。
大きいけど、薄いタイプ。
レイアウト検討のため、1個だけ。
やっぱり厚くて小さいほうがレイアウトしやすいかな...

最近、1mmという長さが、とてつもなく長く感じられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

コアレスモーター

注文していたモーターが届く。

模型用のモーターは、基本的にスペックが公開されないので、現物を手に入れてみるまでは、素性が分からない。

090602

とりあえず外寸を測ってみる。
ある程度予想した通り、φ7x17mm、シャフト径1.0mm。
これは、アレのモーターと同じシリーズだな...

しかし、リードが細い。
AWG32くらい?どれくらい流せるのだろう。

ひとまず睨んだとおりのブツのようでよかった。
これなら、L/Oを進められそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »