« 1/2センサ評価 | トップページ | ハーフ壁 »

2009年3月12日 (木)

センサ評価続き

090312

BasicMouseの受光回路を組んでみる。
正規壁でテスト。
そのままだと回り込みだけで、ADC出力が張り付くので、簡単なものでついたてを作る。

垂直面ならセンサ表面から100mmあたりから反応があり、25mmあたりでサチるようだ。
特に狙ってなかったけれど、現状でもハーフ迷路サイズならぴったりな感じ。

スポットが大きいので、もう少し細工をしたほうが壁エッジ検出のためには良さそう。
感度が下がると思われる分、受光側のゲインをあげてやれば良いかな。

試作回路はこれひとつで、予定されているピンに付け替えてみて評価すればいいかな。

|

« 1/2センサ評価 | トップページ | ハーフ壁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: センサ評価続き:

« 1/2センサ評価 | トップページ | ハーフ壁 »