« センサ評価続き | トップページ | STM32 評価 »

2009年3月15日 (日)

ハーフ壁

090314

ハーフ迷路の壁は、わずかながら光を透過するみたいだ。
センサの出してくる値自体は、今までの壁と大差ないようなので、反射する分はそんなに変わらず、反射しなかった分のうちいくらかが、向こう側に抜けるようになったのかも。

大会の環境では、多少なりとも影響があるのだろうか?
透過してくる外乱分があると、反射光センサ的には、かえって楽になるような気もするけれどどうだろう?
大差ないかな...

|

« センサ評価続き | トップページ | STM32 評価 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーフ壁:

« センサ評価続き | トップページ | STM32 評価 »